メインメニューを開く

平湯インターチェンジ

日本の岐阜県高山市にある中部縦貫自動車道のインターチェンジ

平湯インターチェンジ(ひらゆインターチェンジ)は、岐阜県高山市にある安房峠道路インターチェンジである。

平湯インターチェンジ
安房峠道路 平湯料金所
安房峠道路 平湯料金所
所属路線 E67 中部縦貫自動車道
安房峠道路
料金所番号 34-002
起点からの距離 5.6 km(中ノ湯IC起点)
中ノ湯IC (5.6 km)
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0158.svg国道158号Japanese National Route Sign 0471.svg国道471号
供用開始日 1997年12月6日
通行台数 3,655台/日(2007年10月)
所在地 506-1433
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
テンプレートを表示

平湯料金所が併設されており、料金自動収受機での対応となっている。

目次

道路編集

平湯料金所編集

ブース数 : 6

松本方面
  • ブース数 : 3
    • ETC専用 : 1
    • 一般 : 1
    • 閉鎖中 : 1
高山方面
  • ブース数 : 3
    • ETC専用 : 1
    • 一般 : 1
    • 閉鎖中 : 1

中日本高速道路などの高速道路会社が管理する有料道路にて回数券が廃止される中、この路線では回数券の販売が継続されている。なお、料金所のすぐ脇に簡単な駐車場が設置されており、トイレ休憩を済ませることが可能になっている。

2010年4月1日からETCカードおよびクレジットカードに対応している。自動収受機併設のカードリーダーにカードを挿入して精算する方式となり、ETC車載器を使用した無線通信はできなかったが、2012年12月6日からは料金所で一旦停止するスタイルでのETC専用レーンの運用を開始した。

接続道路編集

周辺編集

編集

関連項目編集

外部リンク編集