メインメニューを開く

広島県立呉昭和高等学校

広島県立呉昭和高等学校(ひろしまけんりつ くれしょうわ こうとうがっこう)は、広島県呉市に所在する公立高等学校

広島県立呉昭和高等学校
広島県立呉昭和高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 広島県の旗 広島県
校訓 自主・責任・勤勉・友愛
設立年月日 1983年4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 34196H
所在地 737-0905 
広島県呉市焼山町字山の神
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

沿革編集

・1983年広島県立呉昭和高等学校として創立。


・2018年 創立35年を迎える。

・2019年 登校ルートを配慮して他の高等学校よりも遅い40分登校を廃止し他の高等学校と同じ35分登校に変更する。

校風・特色・概要編集

  • 「自主・責任・勤勉・友愛」を校訓に掲げている。
  • 呉市のベッドタウンである焼山地区に1983年に設立された比較的新しい高校である。
  • 標高約200mに位置するので、広島県の南部ながら雪がよく降る。
  • 周辺の焼山地区の生徒の多くは自転車で通学している。最寄の呉駅からは約7kmあり、ほとんどが山道であることからバス通学の生徒も多い。そのうち1.5kmほどを学校最寄のバス停から徒歩で通う。これを考慮して、始業時間が他校より遅めである。そのバス停からは道路の狭い箇所が多い、生徒以外の需要が少ないなどの理由で、路線バスの延伸などは実現していない。
  • 開校当時の修学旅行はクルーズ客船「さんふらわあ7」を3泊4日貸切で種子島へ行っていた。船が引退する前の1990年7期生まで続いた。
  • 近年は毎朝8時40分頃に校歌を校内放送している。(広島交響楽団の演奏を収録した。)
  • 来客・教員・障害者用のエレベーターがある。なお、生徒は使用禁止である。

部活動編集

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集