広島県道38号広島豊平線

日本の広島県の道路

広島県道38号広島豊平線(ひろしまけんどう38ごう ひろしまとよひらせん)は、広島県広島市安佐南区山県郡北広島町を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
広島県道38号標識
広島県道38号 広島豊平線
主要地方道 広島豊平線
路線延長 - km
起点 広島市安佐南区中筋1丁目【地図
終点 山県郡北広島町阿坂【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0054.svg 国道54号
Japanese National Route Sign 0183.svg 国道183号
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道77号標識
広島県道77号久地伏谷線
Japanese National Route Sign 0191.svg 国道191号
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道40号標識
広島県道40号安佐豊平芸北線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

路線データ編集

本線

旧道

  • 起点:広島市安佐南区古市1丁目・古市交差点(国道183号国道261号重用)・広島県道459号矢口安古市線交点)
  • 終点:広島市安佐南区伴東7丁目・大原下橋南詰交差点(広島県道38号広島豊平線(本線)・広島県道265号伴広島線(本線)交点)
    • なお、都市計画道路長束八木線の整備に伴い、大町西1丁目交差点で分断され、終点→起点方向へ車でこの路線のみで通り抜けることは不可能。

新道と旧道のトータル総延長:37.576 km

歴史編集

  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道安佐安古市線・県道烏帽子安佐線が広島豊平線として主要地方道に指定される[1]

路線状況編集

別名編集

  • 久地街道(広島市・布交差点以南)

重複区間編集

地理編集

 
アストラムライン大町駅と広島県道38号

通過する自治体編集

交差する道路編集

本線

旧道

  • 国道183号(国道261号重複)・広島県道459号矢口安古市線(広島市安佐南区古市1丁目・古市交差点)
  • 広島県道277号古市広島線(広島市安佐南区古市3丁目・古市橋駅前交差点)
  • 広島県道268号勝木安古市線(広島市安佐南区上安2丁目・安小学校前交差点)
  • 広島県道38号広島豊平線(本線)・広島県道265号伴広島線(本線)(広島市安佐南区伴東7丁目・大原下橋南詰交差点)

沿線にある施設など編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集