広部 清一郎廣部 清一郎[1][2]、ひろべ せいいちろう、1890年明治23年)9月[2] - 没年不明)は、日本資産家[3]実業家。玉川農園経営主[2]。族籍は東京府平民[4]

人物編集

東京府人・広部清兵衛の長男[2][5]広部賢二の兄。家督を相続する[3]1905年に渡米、1910年に帰朝する[6]1927年藍綬褒章を下賜される[6]

会社重役である[3]。広部合名会社代表社員[7]広部銀行渋谷支店長[8]、広部鉱業社長[4][9]、昭和土地取締役などをつとめる[5]

東京在籍[5]。住所は東京市日本橋区本町四丁目[1][9](現日本橋本町)、東京府北多摩郡砧村大字鎌田[2](現世田谷区鎌田)[3]東京市渋谷町大向[5][6]

家族・親族編集

広部家
親戚

脚注編集

  1. ^ a b 『日本紳士録 第16版』東京ひ738頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月13日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 『人事興信録 第10版 下』ヒ70頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月13日閲覧。
  3. ^ a b c d 『人事興信録 第11版 下』ヒ100頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月13日閲覧。
  4. ^ a b 『人事興信録 第7版』ひ15頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月13日閲覧。
  5. ^ a b c d e f 『人事興信録 第9版』ヒ65頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月13日閲覧。
  6. ^ a b c 『大日本人物史 昭和7年度版』257頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月25日閲覧。
  7. ^ 『日本全国諸会社役員録 第36回』東京府 上編313頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月21日閲覧。
  8. ^ 『銀行会社要録 附・役員録 第23版』東京府26頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月20日閲覧。
  9. ^ a b c 『人事興信録 第8版』ヒ70頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2020年2月13日閲覧。

参考文献編集

  • 交詢社編『日本紳士録 第16版』交詢社、1911年。
  • 東京興信所編『銀行会社要録 附・役員録 第23版』東京興信所、1919年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第7版』人事興信所、1925年。
  • 商業興信所編『日本全国諸会社役員録 第36回』商業興信所、1928年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第8版』人事興信所、1928年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第9版』人事興信所、1931年。
  • 国際聯合通信社編『大日本人物史 昭和7年度版』国際聯合通信社、1932年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第10版 下』人事興信所、1934年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第11版 下』人事興信所、1937 - 1939年。