メインメニューを開く

庄内町(しょうないちょう)は大分県のほぼ中央に位置し、大分郡に属していたである。大分市と大分郡湯布院町のほぼ中間点に位置し、大分市のベッドタウンとしての役割も担う。森や水などの自然に恵まれ、庄内神楽などの伝統芸能が盛ん。

しょうないちょう
庄内町
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
挾間町湯布院町庄内町由布市
現在の自治体 由布市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 大分県
大分郡
団体コード 44363-8
面積 140.29km2
総人口 9,586
(2005年6月1日)
隣接自治体 大分市別府市竹田市、大分郡挾間町、湯布院町玖珠郡九重町
町の木 クヌギ
町の花 ツクシシャクナゲ
庄内町役場
所在地 879-5498
大分県大分郡庄内町大字柿原302番地
外部リンク 庄内町
座標 東経131度25分
北緯33度10分
 表示 ウィキプロジェクト

2005年10月1日に、大分郡挾間町湯布院町と合併して市制を施行し、由布市(ゆふし)となった。それまでの庄内町役場が市役所になっている。

歴史編集

地域編集

教育編集

高等学校編集

小中学校編集

  • 庄内町立庄内中学校
  • 庄内町立阿蘇野小学校
  • 庄内町立阿南小学校
  • 庄内町立大津留小学校
  • 庄内町立星南小学校
  • 庄内町立西庄内小学校
  • 庄内町立東庄内小学校
  • 庄内町立南庄内小学校

特別支援学校編集

  • 大分県立庄内養護学校

交通編集

祭事編集

  • 庄内神楽

出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集