メインメニューを開く

後藤 潤二1973年3月31日 - )は、フリーランスアニメーターゲーム原画家。長崎県佐世保市出身。既婚

アダルトゲームでは「ごとう じゅんじ」名義を使うが、妻の潤之介(息子の名前)と2人で「しぃけんしゃる」名義を使う場合もある。代表作は『デイズシリーズ』。

目次

経歴編集

1997年代々木アニメーション学院アニメーター科を卒業後、ジーベックへ入社。ここではTVアニメ爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP』や劇場アニメ新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』などに参加。ジーベック退社後は「スタジオ仕事場」へ移籍し、アニメ『勇者王ガオガイガー』・『ブレンパワード』・『異次元の世界エルハザード』・『To Heart』などの原画を担当した。

1998年頃から、ゲーム原画家としても活動開始。Activeでは「しぃけんしゃる」名義でアダルトゲームGONE 〜過ぎ去りし日々〜』などを、スタックではコンシューマ版『Piaキャロットへようこそ!!』・『絆という名のペンダント with TOYBOXストーリーズ』・『シスター・プリンセス』などの原画を担当。なお、『シスター・プリンセス』では短編小説集『GAME STORIES』のイラストも担当した。

2003年のアニメ『L/R -Licensed by Royal-』の第10話「逆賊の系譜/The discard」では、初めて作画監督を担当。2005年のアダルトゲーム『School Days』では、初めてキャラクターデザインと総作画監督を担当すると共に、作品の内容からも一躍有名となる(これを受け、後のアニメ版でもキャラクターデザインと総作画監督を担当することとなる)。同時期には、アニメ『スクラップド・プリンセス』・『MADLAX』・『フルメタル・パニック? ふもっふ』などにも参加しており、『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』では作画監督も務めた。

アダルトゲーム『Summer Days』への参加後もアニメ『天保異聞 妖奇士』や『くじびきアンバランス』に参加するなど、アニメーターとゲーム原画家の仕事を両立させている。また、オフ会に参加したりゲームを多く所持するほどのゾンビ好きでもあることを、自身のブログをはじめさまざまな場で公言している。

デイズシリーズについて編集

特に脚注の無いものは、School Days#関連商品Summer Days#関連商品の各種文献、自身のブログでの発言による。

キャラクターデザインを担当して一躍有名となった『School Days』には、2002年の企画立ち上げ時から参加。開発と平行して関わっていた、TVアニメ『スクラップド・プリンセス』や『十兵衛ちゃん2 -シベリア柳生の逆襲-』などのノウハウを生かしている。

ヒロインの桂姉妹をとても気に入ったため、『Summer Days』開発時には原作者のメイザーズぬまきちに進言して彼女達の出番を増やしてもらい、該当シーンでは原画も担当している。また、2ちゃんねるへ書き込まれた小ネタ「コトノバウアー」を元に原画を描いたクリアファイルは、後のTVアニメ版『School Days』の第12話試写会で配布された。

『School Days』については、TVアニメ化の際にも引き続き参加。原作と同様に作画以外でも打ち合わせには参加しており、その思い入れは高い。完結後には、TVアニメ版本編で描けなかった物語終盤の空白部分を補完する漫画や、それと同様に原作のハッピーエンドの1つで描けなかった後日談を補完する漫画を描き、同人誌『無料配布Days』へ収録したほどである。なお、これらの補完漫画2作品の内容は、後にメイザーズぬまきちが『Cross Days』の発売前に『ニコニコ生放送』へ出演した際に、ユーザーからの質問に答える形で公式設定として認める発言を行っている。

参加作品編集

特に表記の無いものは、全て原画。

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

アダルトゲーム編集

コンシューマーゲーム編集

外部リンク編集