メインメニューを開く

惣宗寺(そうしゅうじ) は、栃木県佐野市にある天台宗寺院である。山号は「春日岡山」、寺号は詳しくは「春日岡山 転法輪院 惣宗官寺(かすがおかやま てんぼうりんいん そうしゅうかんじ)」と称する。一般には佐野厄除け大師[1]の通称で知られる。年末年始には関東地方を中心にテレビCMが多く放送されるため広く知られている。

惣宗寺
Soshu-ji Temple.JPG
惣宗寺(佐野厄除け大師)
所在地 栃木県佐野市金井上町2233
位置 北緯36度18分39.32秒
東経139度34分16.85秒
座標: 北緯36度18分39.32秒 東経139度34分16.85秒
宗派 天台宗
本尊 如意輪観音
元三大師
創建年 天慶7年(944年
開基 藤原秀郷
正式名 春日岡山転法輪院惣宗官寺
別称 佐野厄除け大師
札所等 関東三大師
法人番号 4060005006941
テンプレートを表示

目次

概要編集

開基(創立者)は藤原秀郷、開山(初代住職)は宥尊である。

青柳大師川越大師と共に先代住職が「三大師」を提唱。以後定着し「関東の三大師[2]の一つに数えられることが多く、毎年の正月には初詣の参拝客で賑わう[3]

関東の三大師」には上記3寺のほか歴史などを見る限り複数の寺院が候補にあがっている。

・栃木県足利市-寺岡山元三大師(寺岡山厄除け大師)※惣宗寺本家

・栃木県足利市-足利厄除け大師

歴史編集

 
境内にある田中正造の墓

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 佐野厄除け大師の厄除け大師とは、第18世天台座主を務めた良源のことである。比叡山延暦寺中興の祖とされる良源は没後神格化され、元三大師として日本各地の寺院に祀られ、信仰を集めている。
  2. ^ 弘法大師を祀った真言宗関東厄除け三大師西新井大師川崎大師観福寺大師堂)とは全く別な物である。
  3. ^ 栃木県出身の漫才師であるU字工事佐野厄除け大師をSYDと略し広める。
  4. ^ kawakiyo"春日岡山惣宗寺"(2011年5月4日閲覧。)

関連項目編集

外部リンク編集