メインメニューを開く

拳銃無頼帖 電光石火の男』(けんじゅうぶらいちょう でんこうせっかのおとこ)は、1960年5月14日に公開された日本の映画である。監督は野口博志。主演は赤木圭一郎日活制作。

拳銃無頼帖 電光石火の男
監督 野口博志
脚本 松浦健郎
原作 城戸禮
製作 浅田健三
出演者 赤木圭一郎
浅丘ルリ子
宍戸錠
二谷英明
吉永小百合
音楽 山本直純
主題歌 野郎泣くねえ、夕日と拳銃
撮影 永塚一栄
編集 辻井正則
制作会社 日活
公開 1960年5月14日
上映時間 86分
製作国 日本の旗 日本
前作 拳銃無頼帖 抜き射ちの竜
次作 拳銃無頼帖 不敵に笑う男
テンプレートを表示

目次

概要編集

拳銃無頼帖シリーズ第2弾。

闇討ちをしてボスの代わりに投獄された丈二が久しぶりの娑婆で、命を狙われた丈二がかつての興業組織に仕返しをする。

キャスト編集

以下ノンクレジット[要出典]

スタッフ編集

同時上映編集

素晴らしき遺産