故宮博物院南部院区

国立故宮博物院南部院区-アジア芸術文化博物館(こくりつこきゅうはくぶついんなんぶいんく - アジアげいじゅつぶんかはくぶつかん)は、台湾嘉義県太保市にある博物館である。国立故宮博物院の新しい博物館で、2015年12月28日開業。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 国立故宮博物院南部院区
國立故宮博物院南部院區
嘉義アジア芸術文化博物館.jpg
施設情報
正式名称 国立故宮博物院南部院区
愛称 嘉義故宮、アジア芸術文化博物館
館長 盧慶榮
事業主体 国立故宮博物院
管理運営 国立故宮博物院
建物設計 姚仁喜
延床面積 38,333平方メートル
開館 2015年12月28日
所在地 台湾嘉義県太保市故宮大道888号
位置 北緯23度28分22秒 東経120度17分34秒 / 北緯23.472778度 東経120.292778度 / 23.472778; 120.292778
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
故宮博物院南部院区
各種表記
繁体字 國立故宮博物院南部院區
簡体字 国立故宮博物院南部院区
注音符号 ㄍㄨㄛˊ ㄌㄧˋ ㄍㄨˋ ㄍㄨㄥ ㄅㄛˊ ㄨˋ ㄩㄢˋ ㄋㄢˊ ㄅㄨˋ ㄩㄢˋ ㄑㄩ
発音: グーゴンナンユエン
台湾語白話字 Kok-li̍p-kò͘-kiong-phok-bu̍t-īⁿ lâm-pō͘-īⁿ-khu
英文 Southern Branch Of The National Palace Museum
テンプレートを表示

概要編集

台湾南部の嘉義県にある嘉義駅 (台湾高速鉄道)の近隣にアジア文化をテーマとした国立故宮博物院南部院区が2015年の完成を目標に建設工事が進められており[1]、博物院の機能の分散化が図られている。民間の華璽公司によって、50年間のBOT方式で運営されている。

主な展示物編集

絹、磁器、ヒスイ、アジアの骨董品、本など。

沿革編集

観覧時間・料金編集

毎年 1月1日 元旦、旧暦1月15日 元宵節、5月18日 国際博物館の日、9月27日 世界観光の日、10月10日 国慶節、10月17日 台湾文化の日は、無料となっている。

※各種チケットの詳細については、公式ホームページ 参照のこと。

博物館 : 月曜休館 午前9時00分 - 午後5時00分
屋外庭園エリア : 月曜休園 3月 - 11月:午前6時00分~午後10時00分

                12月 - 2月:午前6時30分~午後9時30分

  • 屋外庭園エリアは、入園無料。
  • 一般チケット NTD 150  (NTD = 台湾ドル)※ 2018年5月現在
  • 18歳未満及び、心身障害者手帳をお持ちの方とその付添人1人までは、無料。
  • 故宮博物院(北部院区)の各種チケットの半券提示により、故宮博物院南部院区 (故宮南院)を無料で観覧することができる。(3ヵ月以内)

交通アクセス編集

バス編集

最寄りの停留所は《故宮南院南站》(主な停留所)、《故宮南院北站》

系統 管轄 事業者 区間 備考
7212 公路客運  
嘉義客運
宏仁女中 - 故宮南院 故宮南院南站下車
 嘉義BRTノンステップバス で運行)。 嘉義駅高鉄嘉義駅経由。
7235 高鉄嘉義駅 - 北港 故宮南院南站下車(ノンステップバス で運行)
7303 嘉義県公車処 嘉義 - 長庚記念医院 故宮南院北站下車、雙溪口麻魚寮竹仔脚(嘉義IC)経由
7320 嘉義 - 雙渓口 故宮南院北站下車、新埤、竹仔脚(嘉義交流道)経由。
(一部の便はノンステップバス で運行)
7326 嘉義 - 朴子 故宮南院北站下車、雙渓口経由
7329 高鉄嘉義駅 - 阿里山 高鉄嘉義駅発着。触口遊客中心経由
105 嘉義県市区公車中国語版 嘉義県公車処 高鉄嘉義駅 - 蒜頭国小( - 渓厝村) 故宮南院南站下車。シャトルバス。
日野自動車ノンステップバス で運行)
106 嘉義県公車処  嘉義駅 - 高鉄嘉義駅 故宮南院南站下車。国立中正大学経由。交通部観光局委託台湾好行中国語版故宮南院線として運行
166 阿里山客運中国語版 高鉄嘉義駅 - 鹽水 故宮南院南站下車。
BYD K9ノンステップ電気バス で運行)
168 阿里山客運  嘉義駅 - 高鉄嘉義駅 故宮南院南站下車。国立中正大学経由。台湾好行故宮南院線として運行
BYD K9ノンステップ電気バス で運行)
黄9 大台南公車中国語版 新営客運中国語版 故宮南院 - 高鉄嘉義駅 - 新営站 故宮南院南站下車[5] 南靖駅 後壁駅経由。(一部はノンステップバス で運行)
33 新営客運 新営 - 高鉄嘉義・故宮南院 - 関子嶺 故宮南院南站下車。金 - 月曜日と国定休日運行。後壁駅、南靖駅、高鉄嘉義駅、故宮南院経由。台好行関子嶺故宮南院線として運行[6]
1638 国道客運 統聯客運 東石 - 台北 嘉義県政府站(統聯)下車、徒歩。
縣政府站(嘉客)あるいは長庚医院、大糠榔から嘉義BRT乗換えで高鉄嘉義駅まで行き、県市区公車に乗継。
1639 布袋 - 台北

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 台湾、故宮南院の建設に着手 アジア芸術博物館 2013年2月6日 共同通信
  2. ^ 朝日新聞 日本が貸した伊万里焼、故宮博物院で破損 台湾、展示中” (日本語). 2017年7月19日閲覧。
  3. ^ 台湾人創流の日舞流派、故宮南院で日本文化の美を紹介” (日本語). 2017年9月20日閲覧。
  4. ^ 賴清德院長視察故宮南院,期許國寶館與地方共榮” (中国語(台湾)). 2018年2月13日閲覧。
  5. ^ (繁体字中国語)公告2016年10月28日,新營客運
  6. ^ (繁体字中国語)台灣好行故宮南院關子嶺線 即日起至年底天天發車2017-10-09,聯合報

関連項目編集

外部リンク編集