メインメニューを開く

文宗(ぶんそう、1019年12月29日 - 1083年9月2日)は第11代高麗王(在位:1046年 - 1083年)。姓は王、は徽、初名は緒、諡号は章聖剛正明戴仁孝大王。

文宗 王徽
高麗
第11代国王
王朝 高麗
在位期間 1046年6月24日 - 1083年9月2日
姓・諱 王徽(初名:緒)
諡号 章聖剛正明戴仁孝大王
廟号 文宗
生年 天禧3年12月1日
1019年12月29日
没年 太康9年7月18日
1083年9月2日
顕宗
元恵太后
后妃 仁平王后
仁睿王后
陵墓 景陵

顕宗と元恵太后金氏の子として生まれる。1022年楽浪君に冊封され、1037年内史令、兄の靖宗の死後、即位した。

文宗の時代に高麗のすべての制度と整備が完成され、社会的に非常に安定して文化が発展した。

宗室編集

后妃編集

  • 仁平王后金氏(顕宗と元成王太后 金氏の娘)
  • 仁睿太后李氏(李子淵の長女)
    • 順宗
    • 宣宗
    • 粛宗
    • 大覚国師 王煦(字は義天)
    • 常安公 王琇
    • 普応僧統 王竀
    • 金官侯 王㶨
    • 卞韓侯 王愔
    • 楽浪侯 王忱
    • 聡慧首座 王璟
    • 積慶宮主
    • 保寧宮主
  • 仁敬賢妃李氏(李子淵の次女)
    • 朝鮮公 王濤
      • 朝鮮公の息子:江陵公 王温(毅宗の妃荘敬王后、明宗の妃光靖王后、神宗の妃宣靖王后の父)
    • 扶余公 王㸂
    • 辰韓公 王愉(睿宗の妃文貞王后の父)
  • 仁節賢妃李氏(李子淵の三女)
  • 仁穆徳妃金氏