新店区(しんてん-く)は台湾新北市の区。台北市市中心地へ向かう通勤人口を多数抱えるベッドタウンとしての地位を占めている。

中華民国 新北市 新店区
別称:
新店 碧潭吊橋.JPG
新店渓に架かる碧潭吊橋と大石壁
地理
Taipei-sinten.svg
位置 北緯24°57"
東経121°32"
面積: 120.2255 km²
各種表記
繁体字: 新店區
日本語読み: しんてん
漢語: Xīndiàn
通用: Sīndiàn
注音符号: ㄒㄧㄣ ㄉㄧㄢˋ
片仮名転写: シンディェン
台湾語: Sin-tiàm
客家語: Sîn-tiam
行政
行政区分:
上位行政区画: 新北市
下位行政区画: 69里1,476鄰
新店区長: 林煌源
公式サイト: 新店区政府
情報
総人口: 300,283 人(2016年1月)
戸数: 123,906 戸(2016年1月)
郵便番号: 231
市外局番: 02
景美人権文化園区(旧軍情局拘置所)の仁愛楼
新店区側から望む翡翠水庫ダム。向こう岸は石碇区

目次

地理編集

歴史編集

新店の名称は清代乾隆年間に遡る。当時福建省泉州から入植した人物が、碧潭の東岸に小屋を掛け、雑貨の販売と原住民との物品交換に携わっていた。正式な名称が存在しなかったため、周囲が何も無い荒涼とした土地に出来た店ということで新店と呼び習わすようになり、それが地域名に発展した。

また以前から商店が存在していたが、道光年間に土石流で壊滅してしまい、その後再建したことから新店と称すようになったという説もある。

経済編集

行政区編集

69里
新店里 五峰里 福德里 江陵里 頂城里 達觀里 青潭里
張南里 長春里 百幅里 復興里 下城里 明城里 美潭里
國校里 新安里 福民里 寶興里 柴埕里 小城里 員潭里
文忠里 忠誠里 中山里 寶福里 安和里 雙城里 雙坑里
廣明里 中正里 和平里 寶安里 永安里 香坡里 粗坑里
文明里 中華里 中央里 信義里 新和里 日興里 屈尺里
中興里 仁愛里 國豐里 忠孝里 永平里 玫瑰里 亀山里
新生里 建國里 明德里 大鵬里 公崙里 吉祥里 廣興里
新德里 百忍里 大豐里 太平里 安昌里 塗潭里 直潭里
張北里 百和里 大同里 美城里 德安里 華城里

教育編集

交通編集

歴代首長編集

  • 第1代新店市長 陳忠作 
  • 第2代新店市長 陳忠作 
  • 第3代新店市長 鄭貞德
  • 第4代新店市長 鄭三元
  • 第5代新店市長 鄭三元
  • 第6代新店市長 曾正和
  • 第7代新店市長 曾正和
  • 第8代新店市長 王美月
  • 第9代新店市長 王美月
  • 第1代新店区長 王美月
  • 第2代新店区長 林煌源

観光名所編集

外部リンク編集