メインメニューを開く

新潟県立新発田病院(にいがたけんりつ しばたびょういん)は、新潟県新発田市にある医療機関。「県立リウマチセンター」を併設している。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 新潟県立新発田病院
Niigata Prefectural Shibata Hospital 01.JPG
情報
標榜診療科 内科、循環器内科、小児科、外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、精神科、脳神経内科、放射線科、脳神経外科、麻酔科、呼吸器外科、心臓血管外科、リハビリテーション科、救急科、歯科口腔外科、病理診断科
許可病床数

478床
一般病床:403床
精神病床:45床


感染症病床:4床
所在地
957-8588
位置 北緯37度56分48.120秒
東経139度20分2.270秒
二次医療圏 下越
特記事項 上記のうち標榜診療科・病床数の出典:[1]
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

 
二の丸跡の旧建物(解体済み)

元々は新発田城ニの丸跡に立地していたが[2]、2006年に新発田駅前の旧大倉製糸工場跡への移転・新築が行われた[3]。この際、元々村上市の瀬波病院に併設されていたリウマチセンターが併設された[3]。また、病院の周りには「大倉記念公園(新発田駅前公園)」が整備され、市民の利用や災害時の避難場所としての機能ほか、患者の機能回復訓練への利用が想定されている[4]

移転後、旧病院の建物は解体され跡地は防災公園「アイネスしばた」として整備された[5]

年表編集

診療科編集

交通アクセス編集

脚注編集

  1. ^ a b 病院のご案内:病院の概要”. 新潟県立新発田病院. 2019年8月21日閲覧。
  2. ^ a b 県立新発田病院跡地活用整備計画”. 新発田市 (2010年8月). 2019年8月21日閲覧。
  3. ^ a b c 広報しばた No.1192 2006年11月1日号 pp.1-3 新しい県立新発田病院が本日開院 - WARPによるアーカイブ
  4. ^ 現地案内板より。2018年12月閲覧。
  5. ^ 広報しばた No.1420 2018年5月2日号 pp.4-5 新たな「新発田のまちの顔」「アイネスしばた」がオープン
  6. ^ a b c d 病院のご案内:病院の沿革”. 新潟県立新発田病院. 2019年8月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集