メインメニューを開く

日本自動車ジャーナリスト協会(にほんじどうしゃジャーナリストきょうかい、Automobile Journalists Association of Japan, AJAJ)は、自動車評論に関係する人物によって構成される任意団体である。

概要編集

1969年に設立された「自動車に関連するスポーツ、エンジニアリング、経済、その他の分野で活躍するジャーナリスト[1]」による同業者組織。実際には自動車雑誌等を活動の場とする自動車評論家が主たる構成員であり、自動車関連技術や経済分野を専門とするジャーナリストの所属は少ない[2]

自動車評論家のプロフィールや肩書きにおいては、この団体への所属やこの団体での地位が積極的に示される場合があるが、あくまでも任意団体である。

構成員編集

連絡先編集

  • 東京都港区白金台2-9-15 白金台パークハウス305号室 アトラコネクション
    アトラコネクションは、団体理事の萩原秀輝が代表取締役を務める会社であり、書籍「BMWコンプリート」(学習研究社)の編集などを行っている。

活動実績編集

年に1回程度、安全運転のための講習会を開催している。2005年には、「母と子の楽ラク運転講習会 -お父さんも、ご一緒に!!- 」を東京で開催した[3]

その他編集

日本における類似の組織として日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)がある。こちらは特定非営利活動法人として法人格を有しており、RJCカー・オブ・ザ・イヤーを主催している。またモータースポーツを専門に扱う組織としては、他に任意団体の日本モータースポーツ記者会(JMS)がある。

脚注編集

  1. ^ 公式サイトの会長挨拶
  2. ^ 公式サイトでは「会員名簿」が閲覧可能
  3. ^ [1]

外部リンク編集