メインメニューを開く

清水 和夫(しみず かずお、1954年2月11日 - )は、日本の自動車評論家であり、元レーシングドライバーである。

しみず かずお
清水 和夫
生誕 (1954-02-11) 1954年2月11日(65歳)
東京都
国籍 日本の旗 日本
出身校 武蔵工業大学
職業 自動車評論家
清水与七郎(父親;日本テレビ元社長)

経歴編集

 
清水和夫がドライブするCVTトヨタ・ヴィッツ

東京都生まれ。武蔵工業大学(現東京都市大学工学部電子通信工学科卒業。血液型はO型。既婚。

学生時代の1972年(昭和47年)から、TE27系レビンラリーに参戦した。また1988年のF1日本グランプリのサポートレースのシビックチャレンジカップで優勝している。また全日本ツーリングカー選手権スーパー耐久等にもフォード・シエラ日産・スカイラインGTーRで参戦しており、耐久シリーズでは、チャンピオンを獲得し、ツーリングカーでも、影山正彦トム・クリステンセンとコンビを組んで参戦し、優勝している[1]。現在はTGRラリーチャレンジで、チーム『頑固一徹CVT』を立ち上げ、CVT(無段変速機)のトヨタ・ヴィッツで参戦している。

自宅には家庭用燃料電池を設置している。2006年(平成18年)、自らが発起人となり、自動車に関する提言を行う特定非営利活動法人「モビリティ21」を発足させた[2]日本カーオブザイヤー選考委員(09-10等)。

レース戦績編集

全日本ツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
1985 ホンダ・シビック DIV.1 SUG TSU
11
NIS SUZ FSW NC 0
1986 DIV.1 NIS
7
SUG
3
TSU
8
SEN
3
FSW
2
SUZ
2
1987 DIV.1 NIS
12
SEN
Ret
TSU
3
SUG
3
FSW
Ret
SUZ
14
1988 Object T JTC-3 SUZ
9
NIS
7
フォード・シエラRS500 JTC-1 SEN
Ret
TSU
1
SUG
2
FSW
Ret
1989 JTC-1 NIS
3
SEN
7
TSU
Ret
SUG
2
SUZ
2
FSW
4
1990 JTC-1 NIS
Ret
SUG
Ret
SUZ
4
TSU
3
68
日産・スカイラインGT-R JTC-1 SEN
3
FSW
Ret
1991 JTC-1 SUG
Ret
SUZ
3
TSU
4
SEN
Ret
AUT
3
FSW
2
7位 98
1992 JTC-1 AID
2
AUT
2
SUG
4
SUZ
1
MIN
2
TSU
5
SEN
5
FSW
3
4位 103
1993 Racing Forum ホンダ・シビック JTC-3 MIN
5
AUT SUG
7
SUZ
Ret
AID
5
TSU
Ret
TOK
3
SEN
7
FSW
Ret
16位 36

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合順位 クラス順位
1994年 クレマー・ホンダ・レーシング フィリップ・ファーブル(スイス)

岡田秀樹

ホンダ・NSX LMGT2 240 16位 7位

主な寄稿先編集

著書編集

  • 「クルマ安全学のすすめ」(NHK出版、2006年)
  • 「燃料電池とは何か」(NHK出版、2000年
  • 「ディーゼルこそが地球を救う―なぜ環境先進国はディーゼルを選択するのか」(ダイヤモンド社、2004年
  • ITSの思想(NHK出版)
  • ポルシェとBMWの世界(グランプリ出版、2006年)

出典編集

  1. ^ Driver Database”. www.driverdb.com. 2019年11月11日閲覧。
  2. ^ [1]

外部リンク編集