メインメニューを開く

旭川中央交通株式会社(あさひかわちゅうおうこうつう)は、北海道旭川市に本社を置く日本のタクシー、バス会社

旭川中央交通株式会社
Asahikawa Chuo Traffic Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
070-0823
北海道旭川市緑町14丁目
設立 1965年(昭和40年)4月
業種 陸運業
法人番号 6450001000262
事業内容 一般乗用旅客自動車運送事業(ハイヤー・タクシー)、一般貸切旅客自動車運送事業(観光貸切バス)、一般乗合旅客自動車運送事業(のりタク米飯線)、指定居宅介護事業、警備事業、特定人材派遣事業
代表者 柏葉 健一
資本金 1800万円
従業員数 185名
外部リンク http://www.chuuo-hire.com/
テンプレートを表示

目次

概要編集

沿革編集

  • 1965年(昭和40年)4月 - 旭川中央ハイヤー株式会社創業。
  • 1988年(昭和63年)
    • 2月 - ジャンボハイヤー運行開始。
    • 11月 - 福祉車両導入。
  • 1989年(平成元年)4月 - 大型車両(トヨタ・センチュリー)運行開始。
  • 1991年(平成3年) - 貸切観光バス事業を開始。
  • 2018年(平成30年) - 社名を旭川中央交通株式会社へ変更。

事業所編集

本社
  • 北海道旭川市緑町14丁目
本社営業所
  • 北海道旭川市緑町15丁目
千代田営業所
  • 北海道旭川市東光1条5丁目
アクトバス営業所
  • 北海道旭川市緑町14丁目
指定居宅介護事業所
  • 北海道旭川市東光15条3丁目6番10号

事業内容編集

タクシー事業編集

観光客向けの大型車両を導入したり、旭川市消防本部より第1号の民間患者搬送車両認定を受けて患者移送業務を行う等、多岐に渡る輸送業務を手掛けている。

車両編集

乗合タクシー事業編集

2011年10月より、東旭川区域で路線バス廃止に伴う代替交通として乗合タクシー事業を開始した。東旭川駅周辺と米飯(ぺーぱん)地区を結ぶのり。タク米飯線を運行しており、2017年11月1日に、佐川急便と連携し貨客混載による貨物の個別配送業務を全国に先駆けて始めた[1]

貸切バス事業編集

1991年に事業参入。2013年9月19日日本バス協会が定める貸切バス安全性評価認定制度(セーフティバス)において1ツ星を取得した。

車両編集

介護事業編集

夜間対応型訪問介護を行ったり、サービス付き高齢者向け住宅を運営している。

出典編集