メインメニューを開く

明治安田生命さいたま新都心ビル

さいたま新都心 > 明治安田生命さいたま新都心ビル

明治安田生命さいたま新都心ビル(めいじやすだせいめいさいたましんとしんビル)は、埼玉県さいたま市中央区さいたま新都心地区にある超高層ビル愛称ランド・アクシス・タワー (LAND AXIS TOWER) 、略称はL.A.タワー

明治安田生命さいたま新都心ビル
LAND AXIS TOWER
ランド・アクシス・タワー(2013年8月)
明治安田生命さいたま新都心ビルの位置(埼玉県内)
明治安田生命さいたま新都心ビル
情報
用途 店舗事務所
設計者 日建設計
施工 鹿島大成建設大林組戸田建設新日本製鐵安藤建設関東菱重興産初雁興業熊谷組伊藤組土建
建築主 明治安田生命保険
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積 7,035 m²
建築面積 4,623 m² (建蔽率66%)
延床面積 81,676 m² (容積率1161%)
階数 地上35階・塔屋2階・地下3階
高さ 168.3m
着工 1999年4月
竣工 2002年3月
開館開所 2002年3月29日
所在地 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2
座標 北緯35度53分36.5秒 東経139度37分57.2秒 / 北緯35.893472度 東経139.632556度 / 35.893472; 139.632556座標: 北緯35度53分36.5秒 東経139度37分57.2秒 / 北緯35.893472度 東経139.632556度 / 35.893472; 139.632556
テンプレートを表示

概要編集

JRさいたま新都心駅西口の駅前にあり、1999年に着工、2002年に竣工した。完成当時の名称は明治生命さいたま新都心ビルで、2004年に明治生命と安田生命が合併したことによりビルの名称も変更された。愛称のランド・アクシス・タワーは大地の軸を意味し[1]、略称のL.A.タワーは明治安田生命保険の主力商品「ライフアカウント LA」に掛けている。大阪市中央区伏見町に2001年に竣工した大阪明治安田生命館も本ビルと同じくランド・アクシス・タワーの愛称を持つ[2]NTTドコモさいたまビルの鉄塔部を除くとさいたま新都心で最も高いビルであり、埼玉県内ではエルザタワー55に次ぎ2番目に高いビルとなっている。

1階部分には天井高さ16mの開放的なエントランスロビーを設け、大空間を実現するために巨大な門型構造「スーパーメガフレーム」を採用している。巨大な門型構造物の上に、30層の超高層ビルを乗せた特徴ある構造形式をもつ。1・2階は飲食店やコンビニエンスストア(セブン-イレブン)、3階以上はオフィスが入り、地域冷暖房中水道、省エネ型空調システムを導入している[1]

脚注・参考資料編集