メインメニューを開く

明石市消防局(あかしししょうぼうきょく)は、兵庫県明石市の消防部局(消防本部)。管轄区域は明石市全域。

明石市消防局
Akashi City Fire Department.JPG
明石市消防局庁舎
情報
設置日 1948年3月7日
管轄区域 明石市
管轄面積 49.24km2
職員定数 233人
消防署数 1
分署数 6
所在地 673-0044
明石市藤江924-8
リンク 明石市消防局
テンプレートを表示

概要編集

沿革編集

  • 1948年3月7日 自治体消防として、明石市消防本部明石市消防署を設置する。
  • 1948年6月15日 消防本部・消防署庁舎が竣工し移転する。
  • 1949年9月1日 西分署を開設する。
  • 1957年3月11日 二見分署を開設する。
  • 1964年2月24日 江井島分署を開設する。
  • 1964年10月14日 救急自動車を本署に配備し、救急業務を開始する。
  • 1969年4月1日 消防本部に課制を導入する。
  • 1969年4月15日 魚住分署を開設する。
  • 1970年1月13日 屈折はしご付消防自動車を本署に配備する。
  • 1971年6月1日 朝霧分署を開設する。
  • 1971年6月18日 化学消防自動車を本署に配備する。
  • 1972年7月19日 消防本部・消防署新庁舎が竣工し移転する。
  • 1972年12月1日 二見分署で救急業務を開始する。
  • 1973年11月30日 救急自動車を二見分署から魚住分署に配置換し、魚住分署で救急業務を開始する。
  • 1974年2月8日 はしご付消防自動車を本署に配備する。
  • 1974年3月25日 救助工作車を本署に配備する。
  • 1976年9月1日 西分署で救急業務を開始する。
  • 1982年2月16日 西分署を西明石分署に改称する。
  • 1982年2月17日 大久保分署を開設する。
  • 1991年11月1日 大久保分署で救急業務を開始する。
  • 1993年10月27日 高規格救急自動車を本署に配備する。
  • 1994年4月1日 救急救命士業務の本格運用を開始する。
  • 1994年11月1日 高規格救急自動車を西明石分署に配備する。
  • 1996年12月1日 高規格救急自動車を魚住分署に配備する。
  • 1997年4月1日 高規格救急自動車を大久保分署に配備する。
  • 1998年4月1日 高規格救急自動車を朝霧分署に配備し、救急業務を開始する。
  • 2003年3月1日 西明石分署を廃止する。
  • 2003年4月14日 消防本部・消防署新庁舎(現庁舎)が竣工し移転する。旧庁舎に中崎分署を開設する。
  • 2005年4月25日 JR福知山線脱線事故に応援出場する。
  • 2004年7月18日 福井豪雨災害に緊急消防援助隊を派遣する。
  • 2005年3月11日 高規格救急自動車を二見分署に配備し、救急業務を開始する。
  • 2011年3月11日 東日本大震災緊急消防援助隊を派遣する。
  • 2013年4月1日 明石消防署に高度救助隊「ART135(Akashi Rescue Team135)」を設置する。
  • 2018年4月1日 明石市の中核市移行に伴い、組織名称を明石市消防局に変更する。

組織編集

  • 本部-総務課、警防課、予防課
  • 消防署

消防署編集

消防署 住所 分署
明石市消防署 藤江924-8 朝霧:朝霧町3-10-1
中崎:中崎1-6-20
大久保:大久保町西脇364-12
江井島:大久保町江井島794-8
魚住:魚住町西岡500
二見:二見町西二見767-3

参考文献編集

  • 平成19年版消防年報(明石市消防本部)

外部リンク編集