春照村(すいじょうむら)は、滋賀県坂田郡にあった。現在の米原市の東部、東海道本線近江長岡駅の北東一帯、国道365号の沿線にあたる。

すいじょうむら
春照村
廃止日 1956年9月1日
廃止理由 新設合併
坂田郡春照村、伊吹村、東浅井郡東草野村伊吹村
現在の自治体 米原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 滋賀県
坂田郡
面積 17.78km2.
総人口 3,186
国勢調査1955年
隣接自治体 滋賀県
坂田郡山東町、伊吹村
岐阜県
不破郡関ケ原町
揖斐郡春日村
春照村役場
所在地 滋賀県坂田郡春照村
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

歴史編集

交通編集

鉄道路線編集

旧村域を東海道本線が通過していた。開業当初の東海道本線ルートには村域内に春照駅が存在したが、村制施行から3ヶ月後の1889年7月1日に同駅を経由するルートは廃止となり、近江長岡駅経由のルートに切り替えられた。それ以降、駅は設置されなかった。

また、現在は東海道新幹線が通過するが、当時は未開業。

参考文献編集