月島警察署

日本の東京都中央区にある警察署

月島警察署(つきしまけいさつしょ)は、警視庁が管轄する警察署の1つである。署員数およそ150名の小規模警察署。識別章所属表示はMI。

Asahikage.svg 警視庁月島警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Tsukishima Police Station, at Harumi, Chuo, Tokyo (2019-01-01) 01.jpg
都道府県警察 警視庁
管轄区域 中央区の南部
月島勝どき
豊海町晴海
課数 6
交番数 3
駐在所数 1
所在地 104-0054
東京都中央区晴海三丁目16番14号
位置 北緯35度39分17秒 東経139度46分17.5秒 / 北緯35.65472度 東経139.771528度 / 35.65472; 139.771528座標: 北緯35度39分17秒 東経139度46分17.5秒 / 北緯35.65472度 東経139.771528度 / 35.65472; 139.771528
外部リンク 月島警察署
テンプレートを表示

警視庁第1方面に属し、中央区の月島地区全域を管轄している。管内には第一方面交通機動隊(一交機)本部も存在する。

所在地編集

2014年(平成26年)7月、地下2階地上13階建て延べ1万5188平方メートルの新庁舎が完成した。

施設編集

管轄区域編集

中央区南部(月島地域)を管轄。

沿革編集

  • 1908年(明治41年) - 開署
  • 2008年(平成20年) - 開署100周年を迎える。
  • 2014年(平成26年) - 東京都中央区勝どき六丁目7番19号から晴海三丁目16番14号へ庁舎を移転。

組織編集

交番・警備派出所編集

  • 勝どき橋交番(勝どき一丁目)
  • 佃交番(佃二丁目)
  • 晴海三丁目交番(名称は三丁目だが、所在地は晴海一丁目[注 1]
  • 晴海埠頭警備派出所(晴海五丁目)2007年(平成19年)4月に交番から転換。

駐在所編集

  • リバーシティ駐在所(佃二丁目)[1]
    • 開所以来警察官夫婦が配置されており、現在[いつ?]3代目の警察官夫婦が勤務している。

地域安全センター編集

 
西仲通地域安全センター
  • 西仲通地域安全センター(月島三丁目)

2007年(平成19年)4月に交番から転換。“警視庁最古の派出所”だった[2][3]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 晴海三丁目交差点の一丁目側にある。

出典編集

  1. ^ 月島警察署 リバーシティ駐在所 警視庁”. www.keishicho.metro.tokyo.jp. 2021年8月27日閲覧。
  2. ^ 月島警察署 西仲通地域安全センター 警視庁”. www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp. 2021年11月23日閲覧。
  3. ^ (各駅停話)月島駅 もんじゃ通り、最古の交番:朝日新聞デジタル”. web.archive.org (2017年9月16日). 2021年11月23日閲覧。

外部リンク編集