メインメニューを開く

豊海町 (東京都中央区)

東京都中央区の地名

地理編集

月島地域・月島地区に属する[4]。中央区臨海部の月島地域西端に位置し、東で勝どき、南で朝潮運河を挟んで晴海、西で東京湾を挟んで港区海岸、北で同じく東京湾を挟んで浜離宮庭園と隣接する。東京湾や朝潮運河に面する埋立地であり、豊海水産埠頭を中心として冷蔵倉庫が多く見られる。晴海に所在する月島警察署および臨港消防署の管轄に当たる。

歴史編集

地名の由来編集

町名は、住民アンケートの中から選ばれたものである[4]

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
豊海町 756世帯 1,531人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

番地 小学校 中学校
全域 中央区立豊海小学校 中央区立晴海中学校

交通編集

鉄道編集

豊海町を通る鉄道路線はない。近隣の鉄道駅は都営地下鉄大江戸線勝どき駅である。

バス編集

「豊海水産埠頭」
「豊海町」

道路編集

施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町丁目別世帯数男女別人口”. 中央区 (2017年12月5日). 2017年12月31日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月31日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月31日閲覧。
  4. ^ a b c 町名由来-月島地域-月島地区、中央区役所、2017年8月28日閲覧。
  5. ^ 区立学校一覧”. 中央区 (2017年8月17日). 2017年12月31日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集