メインメニューを開く

末延 麻裕子 (すえのぶ まゆこ、1987年3月13日 - )は、日本ヴァイオリニストである。山口県出身で桐朋学園大学を卒業し、これまで光永俊彦、辰巳明子に師事している。現在は古舘プロジェクトに所属している。テレビ朝日元記者の末延吉正[1]は叔父に当たる。

末延 麻裕子
生誕 (1987-03-13) 1987年3月13日(32歳)
出身地 日本の旗 日本 山口県
学歴 桐朋学園大学卒業
ジャンル クラシック
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン
活動期間 2008年 -
事務所 古舘プロジェクト

目次

人物編集

バイオリンは4歳の頃に始めた。2008年から古舘プロジェクトに所属している。

クラシックに留まらず、MAA市川由紀乃をはじめ、ポップス、演歌などジャンルを問わず、積極的に楽曲参加を行う。また少しでも若い人にクラシックを知って欲しいという思いから、自らクラシックをポップスなどにアレンジして演奏する活動も同時に始める。それらの曲を自身がパーソナリティーを務めるFM-FUJIの「HASTORY」で毎週流すなど、クラシックの垣根を越えた活動も行う。2012年7月ロンドンで開催されたジャパンフェスティバルinロンドンに日本代表アーティストとして出演を果たし、真矢LUNA SEA)と共演した。

略歴編集

コンクール
1998年、日本クラシック音楽コンクール全国大会小学の部で最高位。
2000年、日本クラシック音楽コンクール中学の部で最高位。
2003年、若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクールディプロマ賞受賞。
2007年、日本モーツァルトコンクール(第2位)

出演編集

テレビ編集

ラジオ(パーソナリティー)編集

  • SUNDAY IN THE PARKFM-FUJI) レギュラーコーナー「HASTORY」 (2011年10月-2012年3月)
  • HASTORY(FM-FUJI) ※レギュラーコーナー「HASTORY」が番組として独立 (2012年4月-9月)

WEB編集

出典編集

脚注編集

外部リンク編集