メインメニューを開く

末弥 純(すえみ じゅん、1959年 - )はイラストレーター大分県大分市生まれ。武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。ファンタジイファンサークル「ローラリアス」出身。

人物編集

とり・みきゆうきまさみなどと親交があり、米田仁士のコミック作品にDr.スエミとして登場したこともある。デビュー当時は数作ではあるが漫画家としても活動していた。これらのマンガ作品は『カペルドーニャの鉄騎士』をのぞき全て単行本未刊行である。イラスト作品を数多く提供しているが、コメントなども含めてメディアなどへの本人露出は極端に少ない。

押井守とは親交があり、イラスト提供のほか自著『末弥純画集 ウィザードリィ』は押井が帯にコメントを寄稿、『ケルベロス 鋼鉄の猟犬』ではプロテクトギアのイメージデザイン、押井が初めて舞台演出を手掛けた舞台『鉄人28号』で鉄人デザインを担当するなどしている。

略歴編集

  • 1983年、『銀河十字軍』(田中光二著/徳間書店)のカバーイラストでデビュー。
  • 1987年ファミコン版『ウィザードリィ』のモンスターデザインを担当。以後、同シリーズのビジュアルデザインを担当。
  • 1988年、第19回星雲賞アート部門受賞。
  • シリアスな作品へのイラスト提供が多いが、『大僧侶伝説』や「ウィズボール」のパッケージなどのコミカル要素の強い作品にもイラストを描いている。
  • 海外でもイラストレーターとして活躍しており、ウィリアム・ギブスンの短編『記憶屋ジョニィ』(映画『JM』の原作)の挿絵を担当した。

作品集編集

イラスト提供作品編集

ゲーム関係素材提供作品編集

映像関係素材提供作品編集