札幌市立大通小学校

日本の北海道の小学校

札幌市立大通小学校(さっぽろしりつ おおどおりしょうがっこう)は、かつて北海道札幌市中央区にあった市立小学校

札幌市立大通小学校
児童通用門
閉校後も遺された児童通用門(2014年9月)
過去の名称 札幌女子小学校
札幌女子尋常小学校・札幌女子高等小学校
札幌女子尋常高等小学校
大通尋常高等小学校
大通尋常小学校
大通国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 札幌市
設立年月日 1889年7月
開校記念日 7月15日
創立者 札幌市
閉校年月日 2004年3月
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 060-0002
北海道札幌市中央区北2条西11丁目

北緯43度3分42.8秒 東経141度20分22.8秒 / 北緯43.061889度 東経141.339667度 / 43.061889; 141.339667座標: 北緯43度3分42.8秒 東経141度20分22.8秒 / 北緯43.061889度 東経141.339667度 / 43.061889; 141.339667
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1889年(明治22年)7月15日 - 札幌女子小学校(北1条西4丁目、現・札幌グランドホテル)として開校[1]
  • 1892年(明治25年)6月13日 - 創成小学校(北1条西2丁目)から附属幼稚園を本校内に移転[2]
  • 1898年(明治31年)4月1日 - 附属幼稚園を廃止[3]
  • 1899年(明治32年)9月1日 - 同一敷地内に校舎を増設して尋常科と高等科を分離、札幌女子尋常小学校札幌女子高等小学校とする[4]
  • 1904年(明治37年)6月7日 - 尋常小と高等小を合併、札幌女子尋常高等小学校とする[5]
  • 1917年(大正6年) - 新校舎が完成、移転(大通西11丁目[6]、現・札幌高等・地方裁判所合同庁舎[7]
  • 1923年(大正12年)7月5日 - 大通尋常高等小学校に改称[8]
  • 1930年(昭和5年)~1931年(昭和6年)頃 - 大通尋常小学校に改称[9]
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 国民学校令施行、大通国民学校に改称。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学校教育法施行、札幌市立大通小学校に改称 。
  • 1969年(昭和44年)7月1日 - 札幌市立陵雲中学校の旧校舎(北2条西11丁目、現・市立札幌大通高等学校)に移転。
  • 1978年(昭和53年)4月13日 - 札幌市立中央幼稚園を併設、開園[10]
  • 2004年(平成16年)
閉校後の校舎の利用
  • 2004年4月 - 札幌市立円山小学校の新校舎建設に伴い、移転。建設期間中校舎を利用。
  • 2006年 - 同校の新校舎が完成し、移転。
  • 2008年4月8日 - 新設校の市立札幌大通高等学校が利用(開校式・入学式)され、その後取り壊された。
  • 2010年 - 同校の新校舎が完成。

関連項目編集

脚注・出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『新札幌市史 第8巻2』89頁
  2. ^ 『新札幌市史 第8巻2』97頁
  3. ^ 『札幌教育史 上巻』215頁
  4. ^ 『札幌教育史 上巻』215-216頁、『新札幌市史 第8巻2』119頁
  5. ^ 『札幌の小学校』98頁、『札幌教育史 上巻』216頁。ただし『新札幌市史 第8巻2』133頁は日付を「6月8日」としている。
  6. ^ 『札幌の小学校』18頁
  7. ^ 『札幌の小学校』18頁、『札幌市史 文化社会篇』145頁、『札幌教育史 中巻』巻末年表6頁。時期については『札幌市史 文化社会篇』が「4月」に「落成移転」、『札幌教育史 中巻』が「7月15日」に「新校舎完成」としている。
  8. ^ 『札幌の小学校』98頁、『札幌教育史 中巻』173頁、『新札幌市史 第8巻2』195頁
  9. ^ この改称日について、『札幌教育史 中巻』173頁では「昭和5年(1930年)3月28日」、『札幌の小学校』98頁では「昭和6年(1931年)4月1日」としている。
  10. ^ 『新札幌市史 第8巻2』477頁

参考文献編集

  • 札幌市史編集委員会 編『札幌市史 文化社会篇』札幌市、1958年。
  • 山崎長吉『札幌教育史 上巻』第一法規出版、1986年。
  • 札幌市教育委員会 編『札幌の小学校』さっぽろ文庫46、札幌市、1988年。
  • 山崎長吉『札幌教育史 中巻』第一法規出版、1992年。
  • 札幌市 編『新札幌市史 第8巻2』札幌市、2008年。

外部リンク編集