杉山直 (天文学者)

日本の天文学者

杉山 直(すぎやま なおし、1961年7月18日[1] - )は、日本天文学者名古屋大学教授。専門は、宇宙論、特に宇宙背景放射理学博士広島大学、1989年)。神奈川県出身。

杉山 直
(すぎやま なおし)
生誕 杉山 直(すぎやま なおし)
(1961-07-18) 1961年7月18日(58歳)
神奈川県
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 物理学
研究機関 名古屋大学大学院理学研究科教授(素粒子宇宙物理学専攻 素粒子宇宙物理系 理論天体物理学(AT)分野)
出身校 早稲田大学理工学部物理学科卒業
早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了
広島大学大学院理学研究科博士課程修了(広島大学理論物理学研究所に所属)
京都大学理学部研究員(素粒子奨学生、日本学術振興会特別研究員)
東京大学理学部助手佐藤勝彦研究室)
カリフォルニア大学バークレー校研究員(日本学術振興会海外特別研究員)
京都大学大学院理学研究科助教授
国立天文台理論天文学研究系教授
主な受賞歴 西宮湯川記念賞
(2001年第3回日本学術振興会賞(2006年)
林忠四郎賞(2008年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

数物連携宇宙研究機構の主任研究員でもある。

略歴編集

受賞歴編集

業績編集

  • 宇宙初期の密度揺らぎによる、宇宙マイクロ波背景輻射の揺らぎの性質を、Wayne Huとの数々の共著論文などにおいて、相対論的に定式化して計算する方法を開発した。この方法はその後のCOBEWMAPの観測結果との比較から、宇宙年齢やダークマターの存在量、ダークエネルギーの存在を明らかにする端緒となる先駆的な研究である。

著書編集

単著編集

共著編集

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.413

外部リンク編集