メインメニューを開く

李 東勲(イ・ドンフン、이동훈、り とうくん、1998年2月4日 - )は、韓国囲碁棋士全羅北道全州市出身、韓国棋院所属、九段。GSカルテックス杯プロ棋戦優勝、アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ銅メダルなど。

李東勲
各種表記
ハングル 이동훈
漢字 李東勲
発音: イ・ドンフン
日本語読み: り とうくん
ローマ字 Lee Dong-hoon
テンプレートを表示

経歴編集

2009年大韓生命杯子供国手戦最強部優勝。2011年初段、同年KC&A新人王戦決勝で姜儒澤に0-2で敗れ準優勝。2012年BCカード杯出場。2013年GSカルテックス杯ベスト8、メジオン杯オープン新人王戦準優勝、アジアインドア・マーシャルゲームズに出場、男子団体戦金メダル、個人戦銅メダル。2014年名人戦決勝で朴永訓に1-3で敗れ準優勝、これにより四段昇段。2015年KBS杯決勝で朴廷桓を敗って優勝し、五段昇段、テレビ囲碁アジア選手権戦に出場しベスト4、GSカルテックス杯ベスト4、グロービス杯戦4位、利民杯戦準優勝、LG杯世界棋王戦ベスト16。

2016年GSカルテックス杯優勝し八段昇段、LG杯、百霊愛透杯、三星火災杯でベスト16。2017年九段。

2012年から韓国囲碁リーグ出場、2012年新人賞。中国乙級リーグに2013年、甲級リーグに2014年から出場。韓国棋士ランキングでは2016年8位。

タイトル歴編集

他の棋歴編集

国際棋戦

国内・その他棋戦

参考文献編集

  • 『囲碁年鑑』日本棋院 2015年

外部リンク編集