メインメニューを開く

東亜興行株式会社(とうあこうぎょう)は、日本の映画会社である[1][2]東京都杉並区に本社を置き、映画館フィットネスクラブ、不動産事業を行う[1]。かつてはボウリング場ダンスホールも経営した[1]

東亜興行株式会社
Toa Kogyo Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
167-0043
東京都杉並区上荻1丁目10番12号
本店所在地 160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-21-1
設立 1949年8月
業種 サービス業
法人番号 9011301016865
事業内容 映画館、フィットネスクラブ経営・運営、不動産事業
代表者 代表取締役社長 大谷昌義
資本金 1億円
従業員数 100名(2012年)
主要子会社 吉祥寺オデヲン
関係する人物 高橋康友
大谷晴通
外部リンク toakogyo.com
テンプレートを表示

かつては新宿区歌舞伎町を本拠に、東宝東急レクリエーションヒューマックスシネマコマ・スタジアムとともに歌舞伎町「四葉会」を構成していた。

沿革編集

データ編集

映画館編集

  • 吉祥寺オデヲン(3スクリーン)
    1954年(昭和29年)9月に名画座「吉祥寺オデヲン座」として開業する。1978年(昭和53年)には同館を休館して同地を再開発、同年10月、跡地に「吉祥寺東亜会館」が竣工・開業、松竹系の「吉祥寺セントラル」、東宝系の「吉祥寺スカラ座」「吉祥寺東宝」「吉祥寺オデヲン座」の4スクリーンで営業した。2012年(平成24年)1月21日、映画館の全スクリーン名を「吉祥寺オデヲン」に統一。8月31日には地下の旧「吉祥寺オデヲン座」を閉鎖し、3スクリーンのサイトになった[5]。2013年(平成25年)現在、同社が運営する唯一の映画館である。
スクリーン 名称 旧名称 座席数 備考
5階 吉祥寺オデヲン 吉祥寺セントラル 246 サラウンドEXMasterImage 3D対応。
3階 吉祥寺オデヲン 吉祥寺スカラ座 249 サラウンドEX対応。
2階 吉祥寺オデヲン 吉祥寺東宝 224 DTS対応。
地下1階 - 吉祥寺オデヲン座 220 ドルビーデジタル対応、2012年閉館。

かつて存在した映画館編集

  • 新宿アカデミー劇場
  • 新宿グランドオデヲン座
    • 所在地 : 同上、第一東亜会館 1階
    • 観客人員 : 406名
    • 音響 : ドルビーデジタル対応
    • 日劇3系 ⇒ 新宿プラザ劇場閉館後はTOHOシネマズスカラ座系
  • 新宿オデヲン座
    • 所在地 : 同上、第一東亜会館 地下1階
    • 観客人員 : 350名
    • 主に東宝洋画系 ⇒ 新宿プラザ劇場閉館後はTOHOシネマズ日劇スクリーン3系
  • 新宿オスカー劇場
    • 所在地 : 同上、第一東亜会館 5階
    • 観客人員 : 272名
    • 1982年12月、第一東亜会館に新設して開館。主に東宝洋画系。新宿プラザ劇場閉館までは主に単館系の洋画を上映していた。2009年9月23日閉館。
  • 新宿トーア - 1996年1月、第二東亜会館の歌舞伎町東映を改装して開館、2009年4月17日閉館。
    • 所在地 : 東京都新宿区歌舞伎町1丁目21番1号
    • 観客人員 : 330名
    • 興行系統 : 丸の内TOEI1系、ほか不定期に単館系日本映画(邦画)
  • 荻窪オデヲン座 - 1972年7月開館、すでに閉館して跡地にオーツーゴルフレンジ・レストランオーツーが開業した。
  • 荻窪映画劇場 - 1972年7月開館、すでに閉館して跡地にオーツーゴルフレンジ・レストランオーツーが開業した。
    • 所在地 : 東京都杉並区上荻1丁目10番12号 荻窪東亜会館
  • 下北沢オデヲン座 - 1952年5月開館、1988年閉館して跡地に「トーアセントラルフィットネスクラブ下北沢」が開業した。
  • 東十条オデヲン座 - 1967年11月開館、1987年に閉館した。
  • 赤羽オデヲン座 - 1968年12月開館、1991年に閉館した。
  • 赤羽映画劇場 - 1968年12月開館、1991年に閉館した。
    • 所在地 : 東京都北区赤羽西1丁目39番16号 赤羽東亜会館
  • 阿佐谷オデヲン座 - 1949年8月開館、1989年閉館して跡地に「トーアセントラルフィットネスクラブ阿佐谷」が開業した。
    • 所在地 : 東京都杉並区阿佐谷北2丁目12番2号
  • 中野オデヲン座 - 1950年12月開館、1979年7月13日に閉館した。
    • 所在地 : 東京都中野区中央4丁目1番22号
  • 荏原オデヲン座 - 1952年4月開館、1987年に閉館した。
    • 所在地 : 東京都品川区東中延1丁目11番21号
  • 高円寺平和劇場 - 1954年9月開館、1989年3月7日に閉館した。
    • 所在地 : 東京都杉並区高円寺北3丁目20番23号

商業ビル・ソシアルビル編集

同社が経営する商業ビル・ソシアルビル(総合レジャービル)の一覧である[2]

かつて存在した総合レジャービル編集

同社がかつて経営した総合レジャービルのうち、同社公式ウェブサイトから記述の消えたものの一覧である[1][2]

  • 第一東亜会館 - 東京都新宿区歌舞伎町1丁目20番2号
    • 1955年12月、「グランドビル」として竣工・開業、1975年12月新装開場した。建物の老朽化や歌舞伎町一帯の再開発により、2009年(平成21年)11月30日をもって全館閉館。同会館は、アパホテルに売却され取り壊され、跡地には「アパホテル歌舞伎町タワー(仮称)」が開業する予定である[6]
  • 赤羽東亜会館 - 東京都北区赤羽西1丁目39番16号
  • 東十条東亜会館 - 東京都北区東十条3丁目16番6号

フィットネスクラブ編集

同社が経営するフィットネスクラブの一覧である[2]。下北沢は現在は直営ではない[2]

  • トーアセントラルフィットネスクラブ阿佐谷 - 1989年3月、「阿佐谷オデヲン座」跡地に開業
  • トーアセントラルフィットネスクラブ下北沢 - 1988年4月、「下北沢オデヲン座」跡地に開業、現在「セントラルフィットネスクラブ下北沢[7]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 会社概要、東亜興行、2013年7月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e 事業内容、東亜興行、2013年8月8日閲覧。
  3. ^ a b 年鑑[1963], p.177.
  4. ^ a b 年鑑[1988], p.15. 26, 136.
  5. ^ “中映株式会社浅草地区5館、銀座シネP3館の閉館他=都興組、平成24年度第4回理事会で諸事項確認”. 連合通信ドットコム. (2012年9月21日). http://rengo-tsushin.com/modules/movie/index.php?page=article&storyid=2559 2013年9月2日閲覧。 
  6. ^ 新宿区歌舞伎町に500室規模のホテル開発用地取得アパホテル、2012年9月28日付、2013年7月22日閲覧。
  7. ^ セントラルフィットネスクラブ下北沢セントラルスポーツ、2013年7月22日閲覧。

参考文献編集

  • 『映画年鑑 1963』、時事映画通信社、1963年
  • 『映画年鑑 1988』、時事映画通信社、1988年

関連項目編集

外部リンク編集