メインメニューを開く

東京兄妹』(とうきょうきょうだい)は、1995年公開の日本映画。製作会社はライトヴィジョンで、配給はギャガ・コミュニケーションズ。監督は市川準。主演は緒形直人粟田麗

東京兄妹
監督 市川準
脚本 藤田昌裕猪股敏郎鈴木秀幸
原案 藤田昌裕
製作 鍋島壽夫
出演者 緒形直人
粟田麗
手塚とおる
音楽 梶浦由記森康哲
撮影 川上皓市小林達比古
編集 荒川鎮雄
製作会社 ライトヴィジョン
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
公開 1995年1月14日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

今も都電が走る、東京の小さな街で暮らす一組の兄妹の日常生活の風景をスケッチ風に描いたヒューマンドラマ。粟田麗はこの作品が女優デビューとなった。

1995年キネマ旬報ベストテン第2位、読者選出第8位。

2014年7月に幻の映画復刻レーベルDIGから初DVD化された。

あらすじ編集

古本屋に勤める兄の日暮健一と写真屋で働く妹の日暮洋子は両親を亡くして以降二人で暮らしていた。健一には桂子という名の恋人がいたが、妹の将来を案じた健一は洋子が成人するまで結婚を待ってほしいと桂子に懇願する。呆れかえった桂子は健一との別れを決意。数日経ったある日、健一は友人で写真家の真を自宅に連れて来た。洋子は真が自分の写真屋にしばしば来店する客であると気づいて驚いた。洋子は真とデートを重ねるうちに本格的に交際を始め、家を飛び出し同棲を始める。

キャスト編集

スタッフ編集

受賞歴編集

外部リンク編集