東京女事務所』(とうきょうおんなじむしょ)は、一部テレビ東京系列局で放送されたリアリティ番組お色気番組である。全25回。キー局テレビ東京では2002年4月5日から同年9月27日まで放送された。

東京女事務所
ジャンル お色気番組
リアリティ番組
出演者 #番組の出身者を参照
製作
制作 テレビ東京
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2002年4月5日 - 9月27日
放送時間金曜日 26:25 - 26:55
放送分30分
回数25
テンプレートを表示

概要編集

架空の芸能事務所スカウトマンたちが街の一般女性たちに出演交渉や水着カメラテストをする様子を毎回放送していた番組で、同時にタレントの原石発掘も目的としていた。スカウトマンたちが声を掛ける女性は毎回15人から20人ほどだったが、水着カメラテストまで引き受けるのはそのうちの3人から4人ほどだった。

その中で、芸能活動を希望する者にはそのサポートを行った。中には番組の終了後、実際にタレントとして活動している者もいる。また、個人情報の保護にも配慮していた。番組への出演後に、個人的な事情により出演した事実を抹消してほしいとの申し出があった場合にはこれに応じた。このような申し出をした女性については「卒業」扱いとし、全出演女性を振り返る総集編においても収録映像をカットした上で放送を行った。

スカウトした女性たちの審査とタレントプロデュースは、基本的には全て視聴者の投票結果によって決められていた。放送当時は番組の公式サイトが設けられていたが、ここでは水着カメラテストの映像の一部が公開されていたほか、視聴者からの人気投票や出演希望者の受付も行われていた。実際に、何人かの女性がこのサイトを使って自ら売り込んで出演していた。視聴者からの評判が特に高かった女性については、2度3度と水着カメラテストを行うこともあった。

この番組は、『出動!ミニスカポリス』シリーズのように実制作を外部のプロダクションである株式会社イキナエンタテインメントが担当し、品質管理のためにテレビ東京のスタッフが加わるという形を採っていた。

番組の出身者編集

番組出演当時から既にタレント活動をしていた人物や、番組の終了後にタレントなどに転身した人物のみを挙げる。

放送局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 金曜 26時25分 - 26時55分
愛知県 テレビ愛知 火曜 24時55分 - 25時25分 2002年7月放送開始
福岡県 TVQ九州放送 月曜 24時50分 - 25時20分

DVD編集

  • 東京女事務所(2002年10月21日発売、発売元:コム・アライアンス、レーベル:ビーエムドットスリー)

関連項目編集

外部リンク編集

テレビ東京 金曜26:25枠
前番組 番組名 次番組
ビデオDo
(26:25 - 26:55、月曜25:55枠へ移動)
東京女事務所
(2002年4月 - 2002年9月)
プラトニックチェーン
(26:25 - 26:35)
たまて箱
(26:35 - 26:45)
ミッドナイトシネマ
(26:45 - 不定)