メインメニューを開く

東京都道44号瑞穂富岡線

日本の東京都の道路

東京都道44号瑞穂富岡線(とうきょうとどう44ごう みずほとみおかせん)は、東京都西多摩郡瑞穂町青梅市富岡を結ぶ都道主要地方道)である。通称岩蔵街道。青梅市今井付近で首都圏中央連絡自動車道青梅インターチェンジに接続している。起点を過ぎ国道16号瑞穂バイパスを超えたあたりには両脇にシクラメン栽培の温室が多く、シクラメン街道とも呼ばれる。また終点には冷泉沸かし湯の岩蔵温泉がある。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
東京都道44号標識
東京都道44号瑞穂富岡線
路線延長 8,457 m
起点 東京都 西多摩郡瑞穂町
終点 東京都 青梅市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0016.svg国道16号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
瑞穂町箱根ケ崎付近

概要編集

バイパス区間編集

  • 青梅市小曾木一丁目 - 小曾木五丁目(東京都道28号青梅飯能線交点)

通過する自治体編集

  • 西多摩郡瑞穂町
  • 青梅市

交差・接続する道路編集

橋梁編集

本線

  • 観音橋(霞川
  • 大橋(小布市川)
  • 湯場橋(黒沢川)

バイパス

  • 岩蔵大橋(黒沢川)

編集

  • 笹仁田峠(青梅市)

周辺施設編集

都市計画指定編集

青梅 3・4・13 青梅東端線(青梅インター入口交差点 - 青梅市・瑞穂町境界付近)

凍結された計画編集

青梅インター入口交差点から飯能市中心部の美杉台団地・飯能駅南口方面に至るバイパスを作る計画が存在した。飯能市側の美杉台通り終点がT字路なのに右折レーンが分離されてきるのはこの計画の名残りである。

その他編集

  • 瑞穂町長岡地区の沿道には多数の温室ハウスがあり、中でもシクラメンは東京都内で最多の生産量を誇っている事から、「シクラメン街道」と呼ばれている。
  • 箱根ケ崎駅西口区画整理事業に合わせて2016年12月に瑞穂町側の起点が変更になり、箱根ヶ崎駅西口に通じる瑞穂町道との十字路になった[要出典]

関連項目編集