飯能市

日本の埼玉県の市

飯能市(はんのうし)は、埼玉県の南西部に位置する

はんのうし ウィキデータを編集
飯能市
Akebono-kodomonomori-park,hanno.JPG
Flag of Hanno Saitama.svg 埼玉県飯能市市章.svg
飯能市旗 飯能市章
1922年12月5日制定
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
市町村コード 11209-7
法人番号 9000020112097 ウィキデータを編集
面積 193.05km2
総人口 79,644[編集]
推計人口、2022年11月1日)
人口密度 413人/km2
隣接自治体 入間市狭山市日高市秩父市秩父郡横瀬町比企郡ときがわ町入間郡越生町毛呂山町
東京都青梅市西多摩郡奥多摩町
※奥多摩町とを直接結ぶ車道は通じていない。
市の木
市の花 ツツジ
市の鳥 うぐいす
飯能市役所
市長 新井重治
所在地 357-8501
埼玉県飯能市大字双柳1番地1
北緯35度51分20秒 東経139度19分40秒 / 北緯35.8556度 東経139.3278度 / 35.8556; 139.3278座標: 北緯35度51分20秒 東経139度19分40秒 / 北緯35.8556度 東経139.3278度 / 35.8556; 139.3278
Hannou city office.JPG
外部リンク 公式ウェブサイト

飯能市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村


特記事項 日本初の帝王切開術成功の地
日本一巨大なカヌー
世界一巨大な(ロッキングする)木馬「夢馬(むーま)」
ギネス世界記録認定)
 表示 ウィキプロジェクト
飯能市中心部周辺の空中写真。市街地の北西から南東方向へ入間川が流れる。
1989年撮影の6枚を合成作成。国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。
名栗庁舎(旧名栗村役場)
天覧山から見下ろす飯能市

人口は約8万人。ムーミンのテーマパーク「メッツァ」が所在する。

地理編集

気候編集

市内の征矢町に設置された気象庁アメダスによると、年平均降水量は1480.9mmである[1]。 また、小久保地区にある消防本部では、1996年から気象観測を実施しており、 過去の最高気温1997年2001年に記録した39.7℃、最低気温は2001年に記録した-7.0℃である [2]

歴史編集

行政編集

市長編集

歴代首長編集

広域行政編集

一部事務組合
協議会
  • 埼玉県西部地域まちづくり協議会 ‐ 入間市、狭山市、所沢市、日高市とともに5市圏域の市民を対象とした交流事業(講演会やウォーキング大会などのイベント開催や、観光パンフレットの発行や図書館やスポーツ施設などの公共施設の相互利用及び広域での事業実施に向けた検討を行っている。

公共施設編集

国の機関編集

裁判所編集

県の機関編集

  • 飯能合同庁舎
    • 飯能県税事務所
    • 川越農林振興センター林業部
  • 飯能県土整備事務所
  • 有間ダム管理所
  • 県立名栗げんきプラザ

市の機関編集

消防編集

警察編集

議会編集

市議会編集

衆議院編集

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 重複
大塚拓 48 自由民主党 117,002票
杉村慎治 45 立憲民主党 80,756票
神田三春 67 日本共産党 21,464票

経済編集

産業編集

商業編集

金融編集

その他の企業編集

名物・特産品編集

姉妹都市・提携都市編集

日本国内編集

日本国外編集

地域編集

町名・大字編集

あ行編集

  • 青木
  • 赤沢
  • 茜台1丁目
  • 茜台2丁目
  • 茜台3丁目
  • 吾野
  • 芦苅場
  • 阿須
  • 東町
  • 稲荷町
  • 井上
  • 岩沢
  • 岩渕
  • 大河原
  • 落合

か行編集

  • 笠縫
  • 上赤工
  • 上直竹上分
  • 上直竹下分
  • 上長沢
  • 上名栗
  • 上畑
  • 唐竹
  • 苅生
  • 川崎
  • 川寺
  • 北川
  • 久下
  • 久須美
  • 小岩井
  • 小久保
  • 虎秀
  • 小瀬戸

さ行編集

  • 坂石
  • 坂石町分
  • 栄町
  • 坂元
  • 下赤工
  • 下加治
  • 下川崎
  • 下直竹
  • 下名栗
  • 下畑
  • 白子
  • 新光
  • 新町
  • 征矢町

た行編集

  • 高山

な行編集

  • 中居
  • 中藤上郷
  • 中藤下郷
  • 中藤中郷
  • 仲町
  • 中山
  • 長沢
  • 永田
  • 永田台1丁目
  • 永田台2丁目
  • 永田台3丁目
  • 双柳

は行編集

  • 八幡町
  • 原市場
  • 原町
  • 飯能
  • 平戸
  • 平松
  • 本町

ま行編集

  • 前ヶ貫
  • 美杉台1丁目
  • 美杉台2丁目
  • 美杉台3丁目
  • 美杉台4丁目
  • 美杉台5丁目
  • 美杉台6丁目
  • 美杉台7丁目
  • 緑町
  • 南川
  • 南町
  • 宮沢

や行編集

  • 矢颪
  • 柳町
  • 山手町

人口編集

 
飯能市と全国の年齢別人口分布(2005年) 飯能市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 飯能市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

飯能市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


郵便編集

郵便番号は市内全域が「357-xxxx」(飯能郵便局が集配を担当)である。

  • 飯能郵便局
    • 飯能双柳郵便局
    • 飯能下畑郵便局
    • 飯能岩沢郵便局
    • 飯能八幡郵便局
    • 飯能駅南口郵便局
    • 名栗郵便局
    • 原市場郵便局
    • 東吾野郵便局
    • 吾野郵便局

電話番号編集

市外局番は市内全域が「042」。市内局番が「91X」「97X」「98X」の地域との通話は市内通話料金で利用可能(飯能MA)。収容局は飯能緑町局、原市場局、吾野局、都幾川局、名栗局。

教育編集

 
埼玉県立飯能高等学校
 
飯能市立飯能第一小学校
 
大川学園医療福祉専門学校
大学
高等学校
中学校
小学校
専修学校
教育訓練施設

地域情報編集

  • 文化新聞:当市ならびに入間市、日高市の情報を掲載し発行している。
  • 飯能ケーブルテレビ(飯能日高テレビ):当市ならびに日高市にテレビ放送(コミュニティチャンネル)とインターネット通信サービスを提供している。

住宅団地編集

国土交通省の定義によるニュータウンは以下の2箇所がある。

  • URビックヒルズ飯能美杉台
  • UR飯能美杉台めぐみの丘

交通編集

市内を運行する交通事業者(飯能市公式サイト)も参照[7]

鉄道路線編集

かつて通っていた鉄道編集

バス編集

タクシー編集

タクシーの営業区域は県南西部交通圏で、川越市所沢市東松山市和光市などと同じエリアとなっている。

道路編集

一般国道
県道

文化編集

 
飯能まつり・市内を練り歩く山車(2006年)
 
伊豆ヶ岳
 
宮沢湖
 
店蔵絹甚 (2019年11月2日撮影)
 
子ノ権現

名所・旧跡・観光・祭事編集

飯能市を舞台とする作品編集

小説
美しい星
命売ります
漫画
ヤマノススメ
アニメ
ヤマノススメ、ヤマノススメ セカンドシーズン、ヤマノススメ サードシーズン(上記漫画のアニメ化)  

著名な出身者・在住者編集

脚注編集

  1. ^ 飯能の平年値 - 気象庁
  2. ^ 気象データ - 埼玉西部広域事務組合
  3. ^ 「飯能戦争」とは?”. 飯能と渋沢栄一. 飯能市 (2021年3月4日). 2021年9月4日閲覧。
  4. ^ 博物館周辺の歴史巡り「幕末を訪ねるコース」”. 地域の歴史. 飯能市 (2018年11月8日). 2021年9月4日閲覧。
  5. ^ JFEミネラル鉱産品事業部「武蔵野鉱業所 「武蔵白岩鉱山の閉山について」」(PDF文書)
  6. ^ 埼玉県総務部管財課「埼玉県庁舎・公の施設マネジメント方針」(PDF文書)
  7. ^ 2017年08月16日公開・同年11月30日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集

行政
観光