メインメニューを開く

東根駅

日本の山形県東根市にある東日本旅客鉄道の駅

東根駅(ひがしねえき)は、山形県東根市宮崎三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線である。「山形線」の愛称区間に含まれている。

東根駅
駅舎(2008年9月)
駅舎(2008年9月)
ひがしね
Higashine
(2.9km) 村山
所在地 山形県東根市宮崎三丁目8-1
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 奥羽本線山形線
キロ程 110.6km(福島起点)
電報略号 ヒネ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
275人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1911年(明治44年)12月5日
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

目次

歴史編集

奥羽本線山形駅から楯岡駅(現在の村山駅)まで開通した当時、現在の東根市にあたる地域には軍の基地の最寄り駅である神町駅しか設けられず東根の中心部には駅がなかった。そのため中心部に新しく駅を作る要望が生まれたのだが、東根温泉の湧出により東根の中心部よりも温泉により近い場所に駅を作ろうということになり、この東根駅が中心部とは少し離れた場所に開業した。以来この駅は東根市の代表駅として特急つばさ」号→「こまくさ」号も一部の列車が停車していたが、山形新幹線の新庄延伸に伴い、市の中心部に新しくさくらんぼ東根駅が開業して代表駅としての地位を譲り渡すこととなり、特急の停車はなくなった。

駅構造編集

山形新幹線新庄延伸工事が開始されるまでは島式ホーム1面2線を有していたが、現在は1線が撤去され単式ホーム1面1線を有する地上駅である。無人駅であり、山形駅が管理する。

最近になって駅に西口が開設し、使われなくなった線路跡を使用してロータリー駐輪場も新設された。これにより同市長瀞地区や国道13号からのアクセスが改善された。ただし駅東西の行き来は駅構内を通過する形になるため禁止されているほか、終電が通過すると始発まで閉鎖・施錠される。

利用状況編集

2004年度の乗車人員は、1日平均275人[2]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 327
2001 302
2002 269
2003 277
2004 275

駅周辺編集

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
山形線(奥羽本線)
*さくらんぼ東根駅 - 東根駅 - 村山駅
* 山形新幹線開業以前については「蟹沢駅」を参照。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集