メインメニューを開く

東陵公園

北海道北見市にある公園
東陵公園野球場から転送)

東陵公園(とうりょうこうえん)は[3]北海道北見市にある公園

東陵公園
分類 運動公園[1]
所在地
座標 北緯43度49分10秒 東経143度53分49秒 / 北緯43.81944度 東経143.89694度 / 43.81944; 143.89694座標: 北緯43度49分10秒 東経143度53分49秒 / 北緯43.81944度 東経143.89694度 / 43.81944; 143.89694
面積 24.30ヘクタール[2]
開園 1965年9月1日[3]
運営者 スポートピア(庭球場、陸上競技場、球技場、野球場)
北見市体育協会(道立・市立体育センター)
北見市武道振興協会(武道館)
北見市(パークゴルフ場、公園施設)
設備・遊具 テニスコート陸上競技場球技場体育館パークゴルフ場、野球場武道館
駐車場 5箇所 607台(温水プール跡地に約260台分を造成予定)[4]
アクセス 北海道旅客鉄道(JR北海道)北見駅から車で約10分、徒歩で約30分
告示 計画決定:1961年6月17日建設省告示第1190号[5]
事務所 東陵公園管理事務所
事務所所在地 北海道北見市東陵町27
テンプレートを表示

歴史編集

東陵公園付近には、かつて野付牛競馬場(北見競馬場)が所在していた。公園の供用開始前となる1963年昭和38年)に市営野球場と庭球場が[6]1964年(昭和39年)に陸上競技場が完成している。

施設編集

東陵公園庭球場

  • 開場期間(概ね4月中旬から11月上旬)[7]
  • 1997年(平成9年)から1998年(平成10年)改修[7]
  • 敷地面積:21,000 m²[7]
  • 全天候型オムニコート[7]
    • 軟式8面(全面照明付)[7]
    • 硬式8面(4面照明付)[7]

東陵公園陸上競技場

  • 開場期間(概ね4月中旬から12月中旬)[8]
  • 2002年(平成14年)から2005年(平成17年)改修[8]
  • 日本陸上競技連盟第3種公認[8]
  • 敷地面積:35,000 m²[8]
  • 全天候型ウレタン舗装[8]
  • 400 mトラック8コース、練習レーン4コース[8]
  • 走り幅跳・三段跳兼用砂場2箇所、棒高跳2箇所、走り幅跳4箇所、砲丸投2箇所、槍投2箇所、円盤投・ハンマー投1箇所、3,000 m障害溜1箇所[8]
  • 写真判定設備[8]
  • 収容人数:9,400人[8]

東陵公園球技場

  • 開場期間(概ね5月上旬から体育の日[9]
  • 敷地面積:37,800 m²[9]
    • プレイグラウンド:11,700 m²、90 m×130 m(芝生)[9]
  • サッカーラグビー兼用(照明付)[9]
  • 水飲み場2箇所[9]
  • 収容人数:3,000人(観客席2,000人、芝生スタンド1,000人)[9]

北海道立北見体育センター

北見市立体育センター

東陵公園パークゴルフ場

  • 18ホール(無料)[11]

東陵公園野球場

  • 開場期間(概ね5月上旬から体育の日)[12]
  • 敷地面積:26,400 m²[12]
    • プレイグラウンド:センター122 m、両翼98 m(内野クレイ舗装、外野芝舗装)[12]
  • 収容人数:12,000人(メインスタンド2,000人、内野スタンド3,000人、外野スタンド7,000人)[12]

北見市武道館

  • 施設概要
    • 道場1:畳(柔道国際規格試合場2面分)※半面利用可[13]
    • 道場2:床(剣道四方式会場2面分)※半面利用可[13]
      • 剣道、少林寺拳法など
    • 道場3:床 ※半面利用可[13]
    • 多目的道場:床[13]
    • 弓道場:近的28m×10人立 ※雨天時や降雪時は屋内での練習も可(屋内使用時5人立)[13]
    • 研修室:プロジェクター、音響設備完備(60人程度収容可)[13]
    • その他:武道のひろば(エントランスホール)、トレーニングルーム、授乳室、救護室、多目的トイレ、エレベーター、事務室[13]

大会・イベント編集

7月上旬には陸上競技場で『ホクレンディスタンスチャレンジ』を開催[14]。7月末から8月上旬にかけては、北海道合宿をしているラグビーチームが球技場に集まり『オホーツクラグビーフェスティバルin北見』を開催する[15]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 北見市の公園一覧”. 北見市. 2017年7月15日閲覧。
  2. ^ 第10編 都市建設 (PDF)”. 平成28年版 市政概要. 北見市. p. 6. 2017年7月15日閲覧。
  3. ^ a b 北見市都市公園一覧 2014.
  4. ^ a b 北見市東陵公園の募集要綱【別冊資料】 (PDF)”. 北見市. p. 9 (2014年). 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月15日閲覧。
  5. ^ 都市計画公園 個別一覧表 (PDF)”. 北海道. p. 45 (2012年3月31日). 2017年7月15日閲覧。
  6. ^ 北見市教育のあゆみ(旧北見市)”. 北見市. 2015年6月17日閲覧。
  7. ^ a b c d e f 東陵公園庭球場”. 北見市. 2015年6月16日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i 東陵公園陸上競技場”. 北見市. 2015年6月16日閲覧。
  9. ^ a b c d e f 東陵公園球技場”. 北見市. 2015年6月16日閲覧。
  10. ^ a b c d e f 北見市立体育センター”. 北見市. 2015年6月16日閲覧。
  11. ^ パークゴルフ場”. 北見市. 2015年6月16日閲覧。
  12. ^ a b c d 東陵公園野球場”. 北見市. 2015年6月16日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g 北見市武道館”. 北見市. 2015年6月16日閲覧。
  14. ^ ホクレンディスタンスチャレンジ”. ホクレン(ホクレン農業協同組合連合会). 2015年6月16日閲覧。
  15. ^ オホーツクラグビーフェスティバルin北見”. 北見市. 2017年7月15日閲覧。

参考資料編集

外部リンク編集