メインメニューを開く

松本 めぐみ(まつもと めぐみ、1947年2月9日12月9日[1] - )は、日本の元女優。夫は俳優加山雄三。本名は、池端美恵子(旧姓・松本)[1]。身長158cm(1966年11月)[1]

松本まつもと めぐみ
生年月日 (1947-02-09) 1947年2月9日(72歳)
出生地 日本の旗 大阪府
ジャンル 女優
活動期間 1961年 - 1970年
配偶者 加山雄三
主な作品
エレキの若大将
これが青春だ
テンプレートを表示

来歴・人物編集

大阪生まれで東京育ち。東京生まれ[1]日本音楽高等学校卒。高校在学中にCMソングのコンテストで入選し、松下電器のCMガールとなり芸能界入りする。

1964年、TBSのドラマ『七人の孫』『さぼてん』などの出演を機に東宝テレビ部と契約する。以後、女優として映画・テレビで活躍した。1966年にレギュラー出演した『これが青春だ』の小野雪子等が主な代表作だった。

1970年9月4日、『エレキの若大将』(1965年)で共演した加山とロサンゼルスで結婚、それを機に芸能界を引退した。4人の子供の母であり、俳優の加山徹は次男、料理研究家(元タレント)の梓真悠子は長女である。

引退後も、加山や家族と共にCMやトーク番組などに出演している。

出演作品編集

映画編集

テレビ編集

CM編集

音楽編集

シングル編集

アルバム編集

  • 信じよう若さを/遠くから (1966年12月、『これが青春だ』V.A キングレコード に収録)
    作詞:岩谷時子、作曲・編曲:いずみたく
    • 2007年12月25日発売のCD『これが青春だ〜青春ドラマテーマソング大全』(キングレコード KICS1351)にも収録。

脚注編集

  1. ^ a b c d 「表紙モデルインタビュー 松本めぐみ 撮影・秋山庄太郎」『週刊現代』1966年11月17日号、講談社、 26頁。