メインメニューを開く

松本 紀子(まつもと のりこ)は、日本教育者

仏教学者長井真琴の四女。元学校法人鎌倉女子大学理事長(現在は学園主)、元鎌倉女子大学教授、国際ソロプチミスト鎌倉会長などを歴任[1]

「人・物・時を大切にし、感謝と奉仕に生きる人づくり」を教育理念に掲げる鎌倉女子大学で幼稚部から大学部までの一貫教育に力を注ぎ、その発展に大きく寄与した。

目次

経歴編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集