学校法人鎌倉女子大学

学校法人鎌倉女子大学(がっこうほうじんかまくらじょしだいがく)は、神奈川県鎌倉市大船に本部を置く、幼稚園から大学まで6学校園を擁する学校法人である。創設者は松本生太

学校法人鎌倉女子大学
Kamakura Women's University Entrance.jpg
法人番号 7021005002089 ウィキデータを編集
創立者 松本生太
理事長 福井一光
創立 1943年
所属学校 鎌倉女子大学
鎌倉女子大学短期大学部
鎌倉女子大学高等部
鎌倉女子大学中等部
鎌倉女子大学初等部
鎌倉女子大学幼稚部
所在地 神奈川県鎌倉市大船6-1-3
ウェブサイト http://www.kamakura-u.ac.jp/houjin/index.html
Project.svg プロジェクト:学校/学校法人の記事について
Portal.svg Portal:教育
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1943年 松本生太が京浜女子家政理学専門学校(横浜市神奈川区)を設立。
  • 1946年 戦火により横浜市のキャンパス失い、鎌倉市岩瀬に移転し再建。
  • 1948年 京浜女子家政理学専門学校附属中学校を開学。
  • 1950年 学制改革により京浜女子短期大学、附属高校、附属幼稚園を開学。
  • 1951年 京浜女子短期大学附属小学校を開学。
  • 1959年 京浜女子大学を開学。家政学部を設置。
  • 1989年 校名を現在の鎌倉女子大学に改称。これに伴い学校法人名も学校法人鎌倉女子大学に改称。
  • 2000年 大学に学術研究所と生涯学習センターを設置。
  • 2002年 大学に日本初となる児童学部を設置。
  • 2003年 鎌倉市大船にあった松竹大船撮影所跡地を大学・大学院・短期大学部の大船キャンパスとし移転。幼稚部から高等部までは岩瀬に残る。 
  • 2009年 大学に教育学部を設置[1]
 
鎌倉女子大学中等部・高等部(鎌倉市岩瀬)

設置校編集

大学編集

短期大学編集

中高一貫校編集

小学校編集

幼稚園編集

歴代理事長編集

  • 初代 松本生太
  • 二代目 松本尚
  • 三代目 松本紀子
  • 四代目 福井一光
    • 本法人では、松本生太を「学祖」、松本尚を「学父」と呼んでいる[2]。また、「学園主」という名称もあり、これは本法人の創設一族に付けられる敬称であり、学校法人の管理者である理事長とは別のものである。現在の学園主は、第三代理事長であった松本紀子である。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集