メインメニューを開く

概観編集

大学全体編集

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

  • 鎌倉女子大学短期大学部の教育理念は「感謝と奉仕に生きる人づくり」となっている。

教育および研究編集

  • 鎌倉女子大学短期大学部では現在、児童教育者や保育者の養成に力をいれている。

学風および特色編集

  • 鎌倉女子大学短期大学部は、大学の学部にある学科と連動性が高いものが設置されている関係上、短大卒業後その大学へ編入学する学生も多い。

沿革編集

  • 1943年 京浜女子家政理学専門学校を創設。
  • 1950年 京浜女子短期大学(けいひんじょしたんきだいがく)として開学。
    • 家政科
    • 保健科
  • 1957年 初等教育科を設置(京浜女子短期大学幼稚園教員養成所を改組発展)
  • 1959年 京浜女子大学短期大学部(けいひんじょしだいがくたんきだいがくぶ)と改称。
  • 1962年 初等教育科にⅡ部を置く。
  • 1989年 鎌倉女子大学短期大学部と改称。
  • 2000年 専攻科を設置。
  • 2003年 キャンパスを鎌倉市岩瀬1420[1]から大船6-1-3へ移転。

基礎データ編集

所在地編集

交通アクセス編集

象徴編集

  • 鎌倉女子大学短期大学部のカレッジマークはをイメージしており、その周囲には放射線状に8本の剣と勾玉が飾られたものとなっている。これは、「己を写す鏡」(徳育)・「己を鍛える剣」(体育)・「己を磨く勾玉」(知育)を意味する。

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 初等教育学科
学科の変遷編集
  • 保健科:募集は1956年度まで
  • 家政科:募集は2002年度まで
  • 初等教育学科
    • Ⅰ部→現存の初等教育学科にあたる。
    • Ⅱ部:募集は2002年度まで。始業時間が午後4時で終業時間が午後8時40分、講義は3コマ。日中、幼稚園で助手をしている人、専業主婦の人、公務員として勤務する人など様々な人々が生涯学習の一環として学んでいた。

専攻科編集

  • 初等教育専攻

別科編集

  • なし
取得資格について編集

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 鎌倉女子大学短期大学部の学園祭は「みどり祭」と呼ばれ毎年、11月に行われている。

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

施設編集

キャンパス編集

  • ほぼ全て、大学とキャンパスを共同使用している。

対外関係編集

卒業後の進路について編集

就職について編集

編入学・進学実績編集

  • 系列の鎌倉女子大学への編入学が多い。

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 現在は、高等学校・中学校・小学校・幼稚園がある。
  2. ^ 過去にあったⅡ部では、小学校教諭二種免許状と幼稚園教諭二種免許状となっていた。

関連項目編集

公式サイト編集