メインメニューを開く

林 咲希(はやし さき、1995年3月16日[2] - )は、日本の女子バスケットボール選手である。ニックネームはキキ。ポジションはガードフォーワード。福岡県糸島市出身[3]JX-ENEOSサンフラワーズ所属。

林咲希
SAKI Hayashi
JX-ENEOSサンフラワーズ  No.7
ポジション GF
背番号 7
身長 172cm (5 ft 8 in)[1]
体重 67kg (148 lb)[1]
基本情報
本名 林咲希
愛称 キキ
ラテン文字 SAKI Hayashi
誕生日 (1995-03-16) 1995年3月16日(24歳)
日本の旗 日本
出身地 福岡県糸島市
ドラフト  
選手経歴
2017- JX

来歴編集

雷山ミニでバスケを始め、前原中学校を経て、精華女子高校インターハイベスト16を経験[2]

白鴎大学進学後はインカレに1年から出場し、1年時は3位、2年と3年で準優勝[2]、そして4年時は優勝を決めて大会MVPと得点王を受賞[3]

大学3年時にはユニバーシアード日本代表に選出され4位[2]

卒業後はJXに入社[4]

同年には2大会連続でユニバーシアード日本代表に選出され、全6試合に先発出場し、1試合平均13.5得点、オーストラリアとの決勝戦でもチーム最多の16得点を記録し敗れはしたものの銀メダルを獲得[5]

経歴編集

  • 精華女子高 - 白鴎大 - JX(2017年〜)

日本代表歴編集

  • 2015ユニバーシアード
  • 2017ユニバーシアード

脚注編集

  1. ^ a b 林 咲希”. 公益社団法人バスケットボール女子日本リーグ機構. 2018年3月9日閲覧。
  2. ^ a b c d 林咲希”. JX-ENEOSサンフラワーズ. 2018年3月9日閲覧。
  3. ^ a b 糸島出身・林咲希さんの白鴎大がバスケ日本一!咲希さんは、大会MVPと得点王に輝く” (2016年12月8日). 2018年3月9日閲覧。
  4. ^ “JX-ENEOSサンフラワーズ 2017-2018シーズン新体制について” (プレスリリース), JXTGエネルギー株式会社, (2017年3月21日), http://www.noe.jxtg-group.co.jp/newsrelease/2016/20170321_01_1041862.html 2018年3月9日閲覧。 
  5. ^ “女子ユニバ代表のエースに君臨、前回大会の悔しさを晴らした林咲希「胸を張って帰る」”. (2017年8月29日). https://basketballking.jp/news/japan/wnational/20170829/25601.html?cx_tag=page1 2018年3月9日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集