柳津町立蘇西中学校

柳津町立蘇西中学校(やないづちょうりつ そさいちゅうがっこう)は、かつて岐阜県羽島郡柳津町(現・岐阜市)にあった公立中学校

柳津町立蘇西中学校
国公私立 公立学校
設置者 柳津町
設立年月日 1947年
閉校年月日 1963年
共学・別学 男女共学
所在地 501-6180
岐阜県岐阜市柳津町宮東1丁目[注釈 1]
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

沿革編集

  • 1947年(昭和22年)4月 - 羽島郡柳津村松枝村で学校組合を結成。「松枝村柳津村組合立蘇西中学校」として開校。統一校舎は無く、松枝村の松枝小学校、柳津村の岐阜紡績医務室を仮校舎とする。
  • 1949年(昭和24年) - 柳津村立柳津小学校[注釈 2]に隣接して校舎を新築。仮校舎を廃止。
  • 1950年(昭和25年) -
    • 3月 - 松枝村の生徒が笠松町立笠松中学校に転入する。門間地区の生徒のうち希望者は引き続き蘇西中学校に通学する。
    • 8月1日 - 松枝村が羽島郡笠松町に編入される。同時に柳津村立蘇西中学校に改称する。
  • 1956年(昭和31年)9月26日 - 稲葉郡佐波村と羽島郡柳津村が合併し、羽島郡柳津町となる。これにより、「柳津町立蘇西中学校」に改称。
  • 1957年(昭和32年)3月 - 門間地区の生徒が全て笠松中学校への通学となる。
  • 1962年(昭和37年) - 柳津町立柳津小学校の移転により、旧・柳津小学校の校舎も使用する。
  • 1963年(昭和38年)3月 - 統合により廃校。

脚注 編集


注釈 編集

  1. ^ 現在の住所表記
  2. ^ 現在の岐阜市柳津地域事務所の場所。

参考文献編集

  • ふるさと笠松 (ふるさと笠松編集委員会 1978年) P.679 - 680

関連項目編集