メインメニューを開く

栗沢バスストップ(くりさわバスストップ)は、北海道岩見沢市栗沢町北斗の道央自動車道上に設置されているバス停留所

東日本高速道路(NEXCO東日本)での案内名称は「栗沢バスストップ」である[1]が、バス事業者では「高速栗沢」(こうそくくりさわ)の名称で案内している[2][3]

栗沢バスストップ(札幌方面)

目次

概要編集

道央自動車道と北海道道340号栗丘幌向停車場線との交点付近にある[4]。所在地はかつては栗沢町であった(2006年に合併により岩見沢市の一部となる)。

パークアンドライド用の無料駐車場(50台)が設置されている[3]

停車する路線編集

2018年(平成30年)6月21日現在[2]

すべて北海道中央バスによる運行で、共同運行路線は個別に事業者を示す。通行止め等で一般道へ迂回する場合は「幌向駅前」停留所に代替停車する[5]

下り線(岩見沢・旭川方面)編集

上り線(札幌方面)編集

  • 下り線に停車する各路線および高速えんがる号 札幌市方面(一部は降車専用)

周辺編集

栗沢町の西端に近い。岩見沢市幌向地区の南端を少し過ぎた位置に当たる。

編集

E5 道央自動車道
(35)江別東IC - 栗沢BS - (36)岩見沢IC

出典編集