メインメニューを開く

根市 寛貴(ねいち ひろたか、1982年10月21日 - )は、青森県出身の元プロ野球選手投手)。

根市 寛貴
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 青森県三戸郡名川町(現・南部町
生年月日 (1982-10-21) 1982年10月21日(36歳)
身長
体重
177 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2000年 ドラフト4位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

高校3年時の2000年夏の甲子園に出場。2回戦10-8丹原、3回戦4-3九州学院、準々決勝戦2-1樟南と勝ち進み、青森県勢として1969年三沢高校以来のベスト4に進出。準決勝で、優勝した智弁和歌山に5-7と敗退、惜しくも決勝戦進出はならなかった。大会中は背番号「3」で投手兼外野手を務めており、打順は5番、準々決勝以外はリリーフでの登板だった。

同2000年のドラフト会議で読売ジャイアンツに4位指名を受け、入団。2004年三澤興一とのトレードで大阪近鉄バファローズに移籍。

2004年オフ、近鉄から戦力外通告を受けるが、新設された東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍。楽天創設時の唯一の東北出身選手となる。

2006年シーズン終了後、引退を決意(2006年10月13日付けで任意引退選手となった)。球団は育成選手としての契約を持ちかけたが、引退することとなった。8月27日青森県営野球場での二軍・対ロッテ戦が青森での現役最後の登板となった。

2007年、楽天ジュニアコーチに就任。選手・コーチとともに仙台市を中心とした小学校訪問を行ったり、「楽天イーグルス・BASEBALL SCHOOL」の常勤講師や、同球団が主催する少年野球塾のコーチとしての活動を始める。楽天ジュニアコーチは計5名おり、他には安部理益田大介中濱裕之今関勝が就任している。

2008年、本人の意思により、同年限りでジュニアコーチを退任。

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 43 (2001年)
  • 63 (2002年 - 2003年)
  • 56 (2004年 - 2006年)

関連項目編集