メインメニューを開く

桂 吉の丞(かつら きちのじょう、1982年7月31日 - )は大阪府堺市出身の落語家。本名は飯村 隆祥(いいむら たかよし)。所属事務所米朝事務所上方落語協会会員。尼崎市在住。

かつら きちじょう
.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}桂(かつら) .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}吉(きち)の.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}丞(じょう)
結三柏は、桂米朝一門定紋である。
本名 飯村 隆祥(いいむら たかよし)
生年月日 (1982-07-31) 1982年7月31日(37歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府堺市
師匠 桂吉朝
活動期間 2002年 -
活動内容 上方落語
所属 米朝事務所
受賞歴
2009年繁昌亭大賞輝き賞受賞
2015年第1回上方落語若手噺家グランプリ
備考
上方落語協会会員

鳶職などの職業を経て、2002年8月13日に桂吉朝に入門(吉朝最後の弟子)。2003年3月、太融寺での「吉朝学習塾」にて初舞台。2009年繁昌亭大賞輝き賞受賞、2015年第1回上方落語若手噺家グランプリ受賞。

エピソード編集

  • 鳶職時代には、大阪市都市環境局舞洲スラッジセンターの建設に携わった。
  • 強面であるとされるため、「米朝一門(もしくは吉朝一門)のヒットマン」と呼ばれる。
  • 2006年3月31日に、大師匠米朝宅での内弟子修行を終える。
  • 2006年8月8日から9月12日まで米朝が入院した際、桂米左と交代で身のまわりの世話を務めていた。
  • 入門志願に行った際、師匠・吉朝に「前科はないんか?」と言われ、内弟子修行中は大師匠・米朝に「吉の丞はこわい…」と言わしめた。
  • 2012年3月11日の京都マラソン2012にてフルマラソンに初挑戦して完走した。
  • ニューヨークに妹がいる。

出演番組編集

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集