梅園 紗千(うめぞの さち、本名:茂山 紗知子、5月25日生)は、元宝塚歌劇団星組の娘役。

京都府京都市華頂女子高等学校出身。身長161cm。愛称はさちしげち

父は狂言師茂山忠三郎、弟は茂山良暢

略歴編集

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演編集

  • 2001年1月、『花の業平 〜忍ぶの乱れ〜』新人公演:巫女/『サザンクロス・レビューⅡ』
  • 2001年3月、『ベルサイユのばら2001 -オスカルとアンドレ編-』新人公演:カロンヌ子爵夫人(本役:原美笛
  • 2001年6月、『イーハトーヴ 夢』(バウ・東京特別)質屋の客
  • 2002年9月、『蝶・恋(ディエ・リエン)』/『サザンクロス・レビュー・イン・チャイナ』(北京・上海・広州)
  • 2002年11月、『ガラスの風景』新人公演:マリーナ(本役:百花沙里)/『バビロン -浮遊する摩天楼-』
  • 2003年1月、『恋天狗』天狗/『おーい春風さん』角三(バウ)
  • 2003年12月、『巌流 -散りゆきし花の舞-』(バウ・東京特別)牡丹
  • 2004年2月、『1914/愛』新人公演:エティエンヌ(本役;万里柚美)/『タカラヅカ絢爛』
  • 2004年10月、『花舞う長安 -玄宗と楊貴妃-』新人公演:緑妃(本役:万里柚美)/『ロマンチカ宝塚 04 -ドルチェヴィータ!-』
  • 2005年5月、『長崎しぐれ坂』新人公演:柳花(本役:百花沙里)/『ソウル・オブ・シバ!!』
  • 2005年9月、『龍星』(シアタードラマシティ・東京特別)鳴沙
  • 2006年1月、『ベルサイユのばら -フェルゼンとマリー・アントワネット編-』村の女、新人公演:シッシーナ伯爵夫人(本役:高央りお
  • 2007年1月、『Halleluja GO! GO!』(バウ)ソフィ
  • 2007年8月、『シークレット・ハンター』赤いドレスの女/『ネオ・ダンディズムⅡ -男の美学-』(博多座)
  • 2007年11月、『エル・アルコン-鷹-』クラリス/『レビュー・オルキス』
  • 2008年4月、『ANNA KARENINA』(バウ)シチェルバツキー公爵夫人
  • 2009年8月、『太王四神記 Ver.Ⅱ』ファーヨム
  • 2009年10月、『再会』カナリア/『ソウル・オブ・シバ!! -夢のシューズを履いた舞神-』(全国ツアー)
  • 2010年1月、『ハプスブルクの宝剣』フンク夫人/『BOLERO』 *退団公演

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』小林公一・監修、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、111頁。ISBN 9784484146010

関連項目編集