メインメニューを開く

森の地下街(もりのちかがい)とは、愛知県名古屋市中区にある地下街である。管理は名古屋市の外郭団体である株式会社名古屋交通開発機構が行っている[2]

森の地下街
森の地下街(2014年7月)
森の地下街(2014年7月)
店舗概要
所在地 愛知県名古屋市中区
北緯35度10分13.7秒
東経136度54分30.8秒
座標: 北緯35度10分13.7秒 東経136度54分30.8秒
開業日 1957年 (昭和32年)11月[1]
施設所有者 株式会社名古屋交通開発機構[2]
施設管理者 株式会社名古屋交通開発機構[2]
延床面積 12,998 m²[2]
商業施設面積 4,680 m²[2]
店舗数 96店
最寄駅 地下鉄栄駅名古屋鉄道栄町駅
外部リンク 栄駅(森の地下街)

目次

概要編集

1957年昭和32年)11月[2]地下鉄東山線開通にあわせて建設・開業した栄地区では最初の地下街である。 大津通錦通久屋大通の下に広がっている。 地下鉄栄駅の上に建設された地下鉄栄地下街(1957年(昭和32年)11月開業[1])、栄中南地下街(1965年(昭和40年)9月開業[1])、栄東地下街(1969年(昭和44年)9月開業[1])、栄北地下街の総称である。 サカエチカ(1969年(昭和44年)11月開業[1])とは段差もなく完全に繋がっていて、知らないとその違いは気がつかない。 セントラルパーク地下街オアシス21とも接続しており地下鉄栄駅と、の主要商業施設を結ぶ役割を持っている。

所在地編集

愛知県名古屋市中区栄三丁目(の道路の地下)

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 杉村暢二『日本の地下街 その商業機能』大明堂、1983年10月。ISBN 978-4470540068
  2. ^ a b c d e f 名古屋市住宅都市局都市計画部街路計画課施設計画係 (2014年7月11日). “地下街の概要”. 2014年9月14日閲覧。

外部リンク編集