メインメニューを開く

森島 直美(もりしま なおみ、1978年9月26日 - )は京都府出身の日本柔道家。78kg級の選手。身長174cm[1]

獲得メダル
日本の旗 日本
柔道
ユニバーシアード
2001 北京 78kg級
世界学生
2000 マラガ 78kg級

目次

経歴編集

桂中学から京都学園高校へ進むと、1年の時に全国高校選手権72kg級で2位となった。2年の時も決勝まで進むが、小杉高校の田上貴子から大内刈で技ありを先取しながら、勢いあまって田上の下になってしまったために崩袈裟固で抑え込まれて逆転負けを喫した[2]。3年の時には世界ジュニア代表選考会で優勝するが、世界ジュニアでは初戦で敗れた[1]。1997年に埼玉大学に進学すると、1年の時にハンガリー国際の78kg級で優勝した。2年の時には優勝大会では4年生の天尾美貴や1年生の古賀幸恵とともに活躍して、決勝では筑波大学との国立大学同士の対戦を制して、国公立大学では初となる今大会での優勝を勝ち取った[1]。3年の時には優勝大会の決勝で筑波大学に敗れて2位だった。一方、正力杯では優勝を飾った[1]。4年の時には全国女子体重別で2位だったが、正力杯で2連覇を飾った。さらに世界学生でも優勝を果たした[3]。2001年にはセコムの所属となると、ユニバーシアードでは3位になった[1]。2003年には全日本選手権で準決勝まで進むと、帝京大学4年の近藤悦子に技ありで敗れるも3位入賞を果たした[4]実業個人選手権では優勝した。2004年には講道館杯の70kg級で3位になった[1]。引退後は京都学園高校で柔道を指導している[5]

主な戦績編集

72kg超級での戦績

78kg級での戦績

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 「平成16年度後期男女強化選手名鑑」近代柔道 ベースボールマガジン社、2005年2月号
  2. ^ [第18回全国高等学校柔道選手権大会」近代柔道 ベースボールマガジン社、1996年5月号
  3. ^ [世界学生選手権」近代柔道 ベースボールマガジン社、2001年2月号
  4. ^ 先輩紹介
  5. ^ 京都学園中学校: 女子柔道部

外部リンク編集