メインメニューを開く

橋本 正吾(はしもと しょうご、1916年8月21日 - )は、広島県出身の元プロ野球選手投手)。

橋本 正吾
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 広島県
生年月日 (1916-08-21) 1916年8月21日(103歳)
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 1937年
初出場 1937年
最終出場 1942年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

旧制呉港中学校では、藤村富美男らとチームメイトであった。専修大学に進学するも中退し、1937年大阪タイガースに入団。しかし、僅か1試合の登板に終わり、同年春季リーグ後退団。1940年阪急軍に入団しプロ復帰。1942年まで在籍し、27試合に登板し9勝を挙げている。

戦後の1946年平桝敏男倉本信護田部輝男濃人渉門前眞佐人道仏訓岩本信一広田修三らと広島駅前で映画館パチンコ屋キャバレーなどを経営していた広島鯉城園のノンプロチームに参加。この年の夏、戦後初の都市対抗野球大会に出場(倉本と田部は直前に東京カッブスに参加したため不出場)。先発したが、初戦で優勝した大日本土木に延長戦で惨敗した。

プロ野球界でも珍しい左投右打の選手である。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1937 大阪 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 11 2.0 1 0 4 -- 0 2 0 0 2 0 0.00 2.50
1940 阪急 3 3 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 39 9.2 6 0 5 -- 0 3 0 1 2 2 1.80 1.14
1941 14 13 4 4 0 6 1 -- -- .857 307 77.1 48 0 35 -- 0 26 0 0 17 9 1.04 1.07
1942 10 9 1 1 0 2 1 -- -- .667 177 39.2 37 0 25 -- 0 5 0 0 23 18 4.05 1.56
通算:4年 28 25 5 5 0 9 2 -- -- .818 534 128.2 92 0 69 -- 0 36 0 1 44 29 2.02 1.25
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号編集

  • 32(1937年)
  • 15(1940年 - 1942年)

関連項目編集