メインメニューを開く

盗聴撃退!完全マニュアル(とうちょうげきたい!かんぜんまにゅある)はテレビ朝日系の2時間ドラマ・土曜ワイド劇場枠で2005年10月15日に放送された作品である。

正式タイトルは、「盗聴撃退!完全マニュアル-橘京子の調査報告書-」。

目次

あらすじ編集

橘京子は、盗聴駆除会社「株式会社サイレンス&ピース」を率いて日々盗聴と闘っていた。ある日の仕事先の、建設会社の創立記念パーティに絡んで、社長が殺される事件が起きた。

登場人物編集

盗聴駆除会社「株式会社サイレンス&ピース」編集

橘 京子(社長) - 余貴美子
事務所は妹の弁護士事務所と同じ場所である。そのため、業務の他に弁護士事務所の手伝いもしている。昔は演歌歌手だった時期(「おんなの春」が代表曲)があるのだが、本人は消し去りたい過去である。
鯨岡 伸介(従業員) - 石橋蓮司
愛称「クジさん」。音のエキスパートと自負する。演歌歌手だった頃の京子の大ファンであり、盗聴駆除の業務に転身した京子と運命的な出会いをしたと感じ、彼女を片腕として支えている。演歌歌手時代の京子のサインと曲を今でも大事にする。
浜崎 豊(従業員) - 岸本祐二
自衛隊の通信部に在籍した過去を持つ。
佐藤 博之(従業員) - 長谷川朝晴
同僚は「ヒロユキ」と呼ぶ。昔、盗聴マニアだった過去を持つ。

橘家関係者編集

橘 加奈子 - 川越美和
京子の妹で、弁護士。弁護士事務所「橘弁護士事務所」を設立している。姉と共有する事務所の家賃の2/3を支払っているため、態度も大きい。
橘 歌江 - 岸田今日子
京子の母。京子が演歌歌手になったのは彼女の夢であった事から、ステージ廻りを一緒にしていた事も。今でも京子の曲を聴いている。

その他編集

スタッフ編集