永野 英樹(ながの ひでき、1968年名古屋市 - )は、日本ピアニストパリ国立高等音楽院を首席で卒業。ピエール・ブーレーズに見いだされ、アンサンブル・アンテルコンタンポランに専属ピアニストとして招かれる。繊細で透明感のある音色、的確で深い楽曲解釈はどこまでも音楽的であり、音によって構築された一つの世界を描き出す。

略歴編集

現在アンサンブル・アンテルコンタンポランの活動と並行して、ヨーロッパ各地や日本での室内楽コンサート、リサイタルコンチェルト演奏など幅広く活動している。

ディスコグラフィー編集

  • プロコフィエフ・メシアン・ミュライユ (2000年5月20日発売)
  • ラヴェル作品集 (2001年5月19日発売)
  • クラシカ(2003年5月21日発売、廃盤)
  • 月の光〜フランス・ピアノ名曲集(2003年7月23日発売)
  • クラシカ (2004年9月22日発売)
  • 「エターナル ピアノ・ベスト50」(2006年6月21日発売)