メインメニューを開く

沖の北岩(おきのきたいわ)は、沖縄県石垣市尖閣諸島にある岩礁[1]沖ノ北岩とも表記する。

沖の北岩
Okinokitaiwa of Senkaku Islands.jpg
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成(1978年)
所在地 日本の旗 日本沖縄県石垣市登野城
所在海域 東シナ海
所属諸島 尖閣諸島
座標 北緯25度46分52秒
東経123度32分39秒
面積 0.05 km²
最高標高 28 m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示
尖閣諸島
1.魚釣島 2.大正島 3.久場島 4.北小島 5.南小島 6.沖の北岩 7.沖の南岩 8.飛瀬

概要編集

石垣島の北方約170km[1]、尖閣諸島の主島である魚釣島から北東方約6kmに位置する。面積約0.05km2[2][1]。最高点の標高28m[1]東の岩及び西の岩の2つの岩礁からなる。

日本領有実効支配している。中華人民共和国及び中華民国も領有権を主張しているが、正式名称はなく、中国語では、北嶼(中国大陸)、沖北岩(香港マカオ台湾地区)、大北小島等と呼ばれる。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 石垣市『石垣市の宝 尖閣諸島』2019年6月12日閲覧
  2. ^ 沖縄県島しょ別面積一覧”. 沖縄県企画部土地対策課. 2012年1月17日閲覧。