メインメニューを開く

沖田修一

日本の映画監督、脚本家

沖田 修一(おきた しゅういち、1977年 - )は、日本の映画監督脚本家愛知県生まれ、埼玉県出身[1]

おきた しゅういち
沖田 修一
生年月日 1977年
出生地 日本の旗 日本愛知県
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビドラマ
主な作品
横道世之介』『南極料理人
テンプレートを表示

略歴編集

2001年、日本大学藝術学部映画学科撮影・録音コース卒業。

2002年に短編映画『鍋と友達』が、第7回水戸短編映像祭グランプリを受賞。

2006年『このすばらしきせかい』で初めて長編映画を手掛け、2009年『南極料理人』で商業映画デビュー。この作品でその年に最も優れた新人映画監督に贈られる新藤兼人賞金賞を受賞。その他、第1回日本シアタースタッフ映画祭監督賞や第29回藤本賞新人賞を受賞した。

作品編集

長編映画編集

短編映画編集

ドラマ編集

MV編集

出演編集

受賞歴編集

2009年
  • 新藤兼人賞金賞(『南極料理人』)
  • 第1回日本シアタースタッフ映画祭監督賞(『南極料理人』)
  • 第29回藤本賞(『南極料理人』)
2014年
2018年

脚注編集

外部リンク編集