メインメニューを開く

河原町(かわはらちょう)は、鳥取県八頭郡に存在した大国主の妻の一人である八上姫の出身地として知られていた。また、アユの町としても知られていた。本項では町制前の名称である河原村(かわはらそん)についても述べる。

かわはらちょう
河原町
廃止日 2004年平成16年)11月1日[1]
廃止理由 編入合併
国府町福部村河原町用瀬町佐治村気高町鹿野町青谷町鳥取市[1]
現在の自治体 鳥取市[1]
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 鳥取県
団体コード 31323-8
面積 83.62km2
総人口 8,098
推計人口、2004年5月1日)
隣接自治体 鳥取市郡家町鹿野町船岡町三朝町用瀬町佐治村
河原町役場
所在地 680-1221
鳥取県八頭郡河原町大字渡一木277
(現・鳥取市河原町渡一木277)
旧・河原町役場庁舎位置

鳥取市役所河原町総合支所(旧・河原町役場)
外部リンク 河原町(Internet Archive)
河原町WARP
座標 北緯35度24分9.87秒
東経134度12分7.6秒
座標: 北緯35度24分9.87秒 東経134度12分7.6秒
特記事項 旧町役場は鳥取市役所河原町総合支所となっている
 表示 ウィキプロジェクト

2004年平成16年)11月1日鳥取市に編入合併し、町域は鳥取市河原町となった[1]

地理編集

町の中心地で千代川八東川が合流する。

歴史編集

教育編集

交通編集

出身人物編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

 
ライトアップされる河原城

・あゆ祭り

脚注編集

  1. ^ a b c d e 川瀬慎一朗(2014年11月6日). “検証・合併10年:鳥取市の今/6止 単独の智頭 知恵出し活路”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

関連項目編集

外部リンク編集